Hutchison 3G UK Holdings Limitedからの株主ローン要請への対応について

<2003年4月23日>

 NTTドコモは、本日、当社の20%出資会社であるHutchison 3G UK Holdings Limited (社長:Colin Tucker、本社:イギリス、ロンドン、以下H3G UK)より受領した2億ポンド(約378億円:1ポンド=189円換算)の株主ローン拠出要請に関し、当該要請の必要性・条件・株主間協定書上の規定等を総合的に考慮した結果、応じることを決定いたしました。
 また、当社は3Gグローバル戦略の一環として、H3G UKと当社の24.1%出資会社であるHutchison 3G HK Holdings Limited(社長:Agnes Nardi、本社:香港、以下H3G HK)と共に、W-CDMA方式を用いた3Gサービスの発展を図るべく、本日、両社の親会社であるHutchison Whampoa Limited(社長:Canning Fok、本社:香港、以下HWL)と3Gサービスに関する相互協力促進を目的とした覚書に調印しました。


1. 株主ローンの概要
  1. 当社の拠出額 : 2億ポンド(約378億円、1ポンド=189円換算)
  2. 使途 : H3G UKグループの3Gネットワーク構築に係る設備投資並びに業務運営費への充当
  3. 期間 : 10年
  4. 金利 : LIBOR+スプレッド
    注意 LIBOR(London Interbank Offered Rate):ロンドン銀行間取引金利

2. 3G相互協力の概要
  1. 協力分野 : H3G UK及びH3G HKと以下の分野において協力を推進
    • 技術/ネットワーク
    • サービス
    • 営業
  2. メンバー : 当社、HWL、H3G UK及びH3G HK

報道発表資料に記載された情報は、発表日現在のものです。仕様、サービス内容、お問い合わせ先などの内容は予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。なお最新のお問い合わせ先は、お問い合わせをご覧ください。

このページのトップへ