着信課金サービス「フリーナンバー」のFOMA(R)からの接続を開始

<2003年5月19日>

 NTTドコモ及びNTTドコモグループ8社は、携帯電話(mova(R))のご契約者に提供している着信課金サービス「フリーナンバー」について、FOMAから発信した場合も接続できるようにいたします。
 なお、本件について、本日、総務大臣に届出を行いました。

サービス開始日:2003年5月26日(月曜日)11時00分 全国一斉開始

サービスの詳細は、以下のとおりです。



注意FOMAおよびmovaは、NTTドコモの登録商標です。


「フリーナンバー」の概要



1. サービス内容

 フリーナンバーは、1997年5月1日から開始したサービスで、通常の携帯電話番号とは別に、着信課金専用の番号(0120で始まる10桁の番号)をご提供させていただき、この番号に発信した通話について、その通話料をご契約者に課金させていただく着信課金サービスです。
 このたび、フリーナンバーへの通話は、従来からの一般加入電話およびNTTドコモグループの携帯電話(mova)・衛星携帯電話に加え、FOMAからも発信できるようになります。


注意FOMAのご契約者は、フリーナンバーのご契約はできません。


2. 契約対象

800MHzデジタル方式で、かつ料金プランが「プランA」のお客様

3. 料金

付加機能使用料:1,000円/月
工事費:無料
着信課金時の通話料:800MHzデジタル方式 プランAを適用(注意)

注意)発信者の料金プランにかかわらず、800MHzデジタル方式の「プランA」で発信した場合の通話料がご契約者に課金されます。


4. 利用方法

  1. NTTドコモグループの携帯電話(FOMA・mova)・衛星携帯電話からかける場合、「0120-90×-×××」をダイヤルする。
  2. 一般加入電話からかける場合、「090-310-143」をダイヤルし、ガイダンスに従い、「0120-90×-×××」をダイヤルする。
FOMA発信 フリーナンバー(mova)着信の時のイメージ図


報道発表資料に記載された情報は、発表日現在のものです。仕様、サービス内容、お問い合わせ先などの内容は予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。なお最新のお問い合わせ先は、お問い合わせをご覧ください。

このページのトップへ