通信衛星「JCSAT−9」をJSAT株式会社が株式会社NTTドコモに賃貸

<2003年5月23日>
JSAT株式会社
株式会社エヌ・ティ・ティ・ドコモ

 JSAT株式会社(CEO:吉田倬也、以下JSAT)とNTTドコモは、共同所有している通信衛星N−STAR a号機(現在東経132度で運用中)の後継としてJSATが調達する通信衛星「JCSAT−9」の一部を衛星設計寿命の期間NTTドコモが賃借することに本日合意しました。

 本合意に基づき、両社における責任範囲の明確化を図ると同時に業務上の効率化を図ることができ、トラブルに対する即応性やサービス品質の向上に繋げることといたします。


【参考】衛星の概要
衛星名称 JCSAT−9
静止軌道 東経132度
搭載中継器 固定衛星ミッション:Kuバンド、Cバンド
移動衛星ミッション:Cバンド、Sバンド
設計寿命 12年
提供サービス 固定衛星業務:衛星通信専用サービス等
移動衛星業務:衛星移動通信サービス
衛星メーカ Lockheed Martin Commercial Space Systems
打上げ予定 2005年

報道発表資料に記載された情報は、発表日現在のものです。仕様、サービス内容、お問い合わせ先などの内容は予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。なお最新のお問い合わせ先は、お問い合わせをご覧ください。

このページのトップへ