@FreeD(アットフリード)TM対応の専用回線等接続契約に「VR機能」(バーチャル・ルータ機能)を追加

<2003年6月17日>

 NTTドコモ及びNTTドコモグループ8社は、@FreeDによる社内LAN接続の際にご契約いただく専用回線等接続契約に、1接続装置で複数のVPN(注)が構築可能となる「VR機能」(バーチャル・ルータ機能)を追加することについて、本日、総務大臣に契約約款変更の届出を行いました。

なお、詳細は以下のとおりです。


(注)VPN: Virtual Private Networkの略。仮想私設通信網と訳されている。
公衆回線をあたかも専用回線であるかのように利用できるサービスのこと。

注意 「@FreeD」はNTTドコモの商標です。



@FreeD(アットフリード)TM対応の専用回線等接続契約への「VR機能」(バーチャル・ルータ機能)追加の概要



1. @FreeD対応の専用回線等接続契約に係る料金(税別)

区分 料金額(月額)
月額料金 接続装置使用料 基本額(1契約につき1接続装置ごとに) 30,000円
加算額(1契約につき追加番号1番号ごとに) 5,000円
付加機能使用料 VR機能(1契約につき1接続装置ごとに) 5,000円
注意 上記のVR機能が、今回追加となる機能です。
注意 別途、契約事務手数料・工事料が必要です。
注意 上記のほか、当社が別に定める協定事業者とのご契約及び接続回線使用料等のお支払いが必要です。

2. サービス開始時期【全国一斉】

2003年7月1日(火曜日)より

3. お申し込み受付窓口

弊社 法人営業担当者にて個別に対応させていただきます。

【参考】@FreeD(アットフリード)対応の専用回線等接続契約の概要(イメージ図) 従来の@FreeD(アットフリード)対応の専用回線等接続契約の概要イメージ図

VR機能を利用した場合の@FreeD(アットフリード)対応の専用回線等接続契約の概要イメージ図

従来は、@FreeDによる社内LAN接続サービスをご利用できるユーザ様は、1接続装置につき1社様でしたが、今回の機能追加により、1接続装置につき複数のユーザ様への@FreeDによる社内LAN接続サービス提供が可能となります。


報道発表資料に記載された情報は、発表日現在のものです。仕様、サービス内容、お問い合わせ先などの内容は予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。なお最新のお問い合わせ先は、お問い合わせをご覧ください。

このページのトップへ