iPhone 11 Pro、iPhone 11 Pro Max、iPhone 11 発売中! 詳細はこちらiPhone 11 Pro、iPhone 11 Pro Max、iPhone 11 発売中! 詳細はこちら

閉じる閉じる


XWave(R)(FOMA第2種専用回線等接続サービス)を機能追加

<2003年6月24日>

 NTTドコモは、「FOMA(R)」の第2種専用回線等接続サービス「XWave」について、PHS定額制サービス「@FreeDTM」からのアクセスを可能とする機能の追加及び「フレッツ」サービス対応の接続メニューの追加をいたします。
 なお、本件について、本日総務大臣に届出を行いました。

サービス開始日:2003年7月1日(火曜日)

なお、詳細は以下の通りです。


注意 「XWave」「FOMA/フォーマ」「@FreeD/アットフリード」「DoPa/ドゥーパ」「WideStar」はNTTドコモの商標または登録商標です。
注意 「フレッツ」は、NTT東日本/NTT西日本の登録商標です。


「XWave」の機能追加の概要



1. 概要

XWaveにおいて、以下の機能を追加いたします。
  1. @FreeDからのアクセスを可能とする機能を追加
    XWaveに接続可能なFOMAパケット、DoPa(R)に加え、新たに@FreeDに対応したPHSからの接続が可能となります。
    注意 @FreeD接続には、「XWave接続ソフト(PPP型)Ver.4.0」「PacketWalker302TファームウェアV2.20」が必要です。
    (XWave接続装置がMMQUBE2Plusの場合は、「MMQUBE2Plus XWaveサーバソフトウェア1.17.1」が必要です。)

  2. 「フレッツ」サービス対応の接続メニューの追加
    ドコモとの接続メニューに東日本電信電話(株)(以下「NTT東日本」)が提供する「フレッツ」サービス対応のメニューを追加することで、NTT東日本の地域IP網を利用したドコモ網とのダイレクトな接続による高速モバイルアクセスが可能となります。
    注意 別途、「フレッツ」サービスの利用料金がかかります。

2. 接続装置使用料等

追加接続メニュー 接続装置使用料 対応可能な接続回線
「フレッツ」接続
(NTT地域IP網接続)
月額10,000円 「Bフレッツ」
「フレッツ・ADSL」
(1.5M、8M、モア)
「フレッツ・ISDN」


【参考】XWaveネットワーク構成図
XWaveネットワーク構成図のイメージ図

報道発表資料に記載された情報は、発表日現在のものです。仕様、サービス内容、お問い合わせ先などの内容は予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。なお最新のお問い合わせ先は、お問い合わせをご覧ください。

このページのトップへ