JSATへのNTTドコモの衛星資産譲渡及びNTTドコモのJSAT株式取得について

<2003年7月31日>
JSAT株式会社
株式会社エヌ・ティ・ティ・ドコモ

 本日、JSAT株式会社(以下 JSAT)及びNTTドコモは、共同所有している通信衛星2機について、NTTドコモの持分をJSATへ資産譲渡することに合意いたしました。今後、NTTドコモは、当該衛星資産をJSATから賃借し、従来どおり衛星移動通信サービス(ワイドスター(R))を継続していきます。また、NTTドコモは、引き続き安定したサービスを提供していくため、JSATの株式を取得することといたしました。

 JSATは、現在、通信衛星8機を所有し、国際サービスを含む衛星通信及び衛星放送サービスを提供しており、NTTドコモは、そのうち2機(「N−STARa号」及び「N−STARb号」)を共同所有し、衛星移動通信サービス(ワイドスター)を提供しております。

 今回の衛星資産の譲渡及びNTTドコモによるJSAT株式の取得により、NTTドコモ及びJSATは、安定したサービスの提供に加え、両社協力のもと衛星による移動体ビジネスについて積極的に検討してまいります。

 衛星資産の譲渡及び株式取得の具体的な内容は、以下のとおりです。

衛星資産の譲渡について
1.譲渡月日 平成15年8月1日(予定)
2.譲渡内容 通信衛星「N−STARa号」及び「N−STARb号」のNTTドコモ持分(移動衛星ミッション:注意1Sバンド注意2Cバンド)
3.譲渡資産価額 約33億円
注意Sバンド:移動通信に適した2.6GHz/2.5GHzの周波数帯
注意Cバンド:6GHz/4 GHzの周波数帯

株式取得について
1.取得株式数 普通株式:4,749株
(発行済み株式の約1.24% 払込総額約17億円)
2.株式取得方法 JSAT保有の自己株式より取得
3.取得日 平成15年8月20日(予定)

注意「WideStar/ワイドスター」はNTTドコモの登録商標です。

1. 2社の概要
  JSAT株式会社 株式会社エヌ・ティ・ティ・ドコモ
本社所在地 東京都千代田区丸の内
1−11−1
東京都千代田区永田町
2−11−1
代表者 磯崎 澄 立川 敬二
資本金 537億6,900万円 9,496億7,900万円

2. 現在のN-STAR持分比率
  JSAT NTTドコモ
N−STARa号 70% 30%
N−STARb号 70% 30%

報道発表資料に記載された情報は、発表日現在のものです。仕様、サービス内容、お問い合わせ先などの内容は予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。なお最新のお問い合わせ先は、お問い合わせをご覧ください。

このページのトップへ