迷惑メール対策の「ドメイン指定受信」機能を拡充

<2003年11月27日>

  NTTドコモ及びNTTドコモグループ8社は、2002年1月より提供してまいりました「ドメイン指定受信」機能に、新たに弊社以外の携帯電話やPHSから送信されてくる迷惑メール対策として、事業者ごとにメール受信の可否を選択できる機能を拡充いたします。

  今回の「ドメイン指定受信」の機能拡充により、お客様が事業者を任意に選択することで、弊社以外の携帯電話やPHSから送信されてくる迷惑メールを受信拒否することが可能となります。また、設定した事業者であっても、個別のメールアドレスを登録することで、そのアドレスからのメールを受信することが可能です。

  これまでも弊社は、携帯電話やPHSを使って送信される迷惑メール対策として、iモード(R)端末を使って迷惑メールを送信する契約者に対しては、「パケット通信サービス契約約款」等にもとづく契約者名義全ての回線の利用停止やメール送信回数の制限、メール大量送信者からの受信制限機能の提供等を実施してまいりました。今回の新たな機能拡充の実施により、携帯電話やPHSを使って送信される迷惑メールの更なる減少が期待されます。

  なお、弊社では2003年11月18日現在、iモードを使って迷惑メールを送信する契約者に対して、2,061回線(全国)の利用停止を実施しております。

  弊社は、今後も迷惑メールの根絶と、快適かつ安心してモバイル・インターネット・サービスをご利用いただける環境の整備を推進してまいります。

  • 機能提供開始日:2003年12月25日(木曜日)
    注意 本機能の初期設定は、全ての事業者からのメールを受信する設定となっております。既存で「ドメイン指定受信」機能をご利用されているお客様は、「ドメイン指定受信」機能内にある事業者ごとのチェックボックスを外していただくことで、事業者ごとにメール受信の可否を選択することができます。また、今後「ドメイン指定受信」機能をご利用されるお客様は「アイモードロゴMenu」の「ハチオプション設定」から、「イチメール設定」内の「ドメイン指定受信」機能を設定していただき、事業者ごとのチェックボックスを外していただくことで、事業者ごとにメール受信の可否を選択することができます。

  • 料金:設定に係わるパケット通信料は無料
    注意 アイモードロゴMenu」→「ハチオプション設定」の順にご利用された場合です。

  • 対応端末:全てのiモード対応携帯電話機で設定可能(FOMA(R)含む)

注意「iモード」「FOMA」はNTTドコモの登録商標です。



参考

ドメイン指定受信サービスイメージ図


ドメイン指定受信サービスイメージ図


報道発表資料に記載された情報は、発表日現在のものです。仕様、サービス内容、お問い合わせ先などの内容は予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。なお最新のお問い合わせ先は、お問い合わせをご覧ください。

このページのトップへ