FOMA(R)と無線LANのデュアル携帯電話端末の試作機を開発

<2003年12月2日>

  NTTドコモは、FOMAと無線LANに1台で対応したデュアル携帯電話端末の試作機を開発いたしました。

  本試作機は、FOMAによる通信機能に加え、企業内無線LAN(IEEE802.11b規格準拠)を利用した音声通話やWeb閲覧機能を有しております。
  これにより、例えば法人ユーザーにおいて、社外ではFOMAサービスのご利用、社内では企業内無線LANネットワークに接続してコードレス電話としての音声通話やイントラネットへのアクセスといったご利用方法が考えられます。

  今後は、本試作機により、引き続きFOMAと企業内無線LANを併用したサービスの提供に向けた商品開発や機能の検証を行い、商用機提供開始時には広く普及を図っていくことを目指してまいります。


【試作機の概要】  
1.形状 折りたたみタイプ
2.サイズ 高さ:約103mm×幅:約53mm×厚さ:約30mm
3.質量 約123g
4.無線LANの規格 IEEE802.11b規格準拠
5.着信待受 FOMAと無線LANの同時着信待受可能


注意
「FOMA」はNTTドコモの登録商標です。




報道発表資料に記載された情報は、発表日現在のものです。仕様、サービス内容、お問い合わせ先などの内容は予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。なお最新のお問い合わせ先は、お問い合わせをご覧ください。

このページのトップへ