AT&T Wireless社との投資契約書に係わる合意について

<2004年1月27日>

  NTTドコモは、AT&T Wireless Services, Inc.(社長:John Zeglis、本社:米国ワシントン州、以下AT&T ワイヤレス)との間で、両社間の投資契約書上の当社の権利である「事前通知権(注意)」を当社が一時的かつ限定的に行使しないことについて合意いたしました。

  本件は、AT&Tワイヤレスの取締役会が同社に対する買収提案を募るプロセスの実施を承認したことに関連し、当社が当該プロセスに従って提案を行う権利を留保するための条件としてAT&Tワイヤレスから要請されたものです。

  なお、当社は幅広い選択肢を確保するために当該要請に応じ、合意したものであり、AT&Tワイヤレスに対する提案を提出する決定をしたものではありません。



注意事前通知権 :
当社の持分の変更に繋がる提案がAT&Tワイヤレスになされた場合に事前に提案内容の通知を受ける権利




報道発表資料に記載された情報は、発表日現在のものです。仕様、サービス内容、お問い合わせ先などの内容は予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。なお最新のお問い合わせ先は、お問い合わせをご覧ください。

このページのトップへ