Cingular Wireless社によるAT&T Wireless社の買収について

<2004年2月17日>

 本日、NTTドコモは、NTTドコモが約16%の株式を保有するAT&T Wireless Services, Inc.(社長:John Zeglis、本社:米国ワシントン州、以下 AT&Tワイヤレス)から、AT&TワイヤレスとCingular Wireless LLC(社長:Stanley Sigman、本社:米国ジョージア州、以下 Cingular)が、本日、CingularによるAT&Tワイヤレスの買収に合意した旨の発表内容の通知を受領いたしました。

 NTTドコモが通知を受けた、買収に関する合意内容に従って当該取引が成立した場合には、NTTドコモ保有のAT&Tワイヤレス株式が全て現金に交換されるなど、NTTドコモとAT&Tワイヤレスとの関係に影響を与えるものと予想されます。

 今後NTTドコモは、株主価値最大化の観点から、最善の策を講じてゆく所存です。


報道発表資料に記載された情報は、発表日現在のものです。仕様、サービス内容、お問い合わせ先などの内容は予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。なお最新のお問い合わせ先は、お問い合わせをご覧ください。

このページのトップへ