データ圧縮サービス「ネットハイウェイ」を開始
-「@FreeD(R)(アットフリード)」において体感速度が最大約5倍に-

<2004年3月29日>

  NTTドコモおよびNTTドコモグループ8社は、「@FreeD」ご契約者様がインターネットで送受信される画像やテキスト等のデータを圧縮し、体感速度を向上させることが可能なサービス「ネットハイウェイ」を開始いたします。

 本サービスのご利用により、インターネット上でのホームページの閲覧、メールの送受信を、最大で従来の約5分の1の時間で行うことが可能となります。

「ネットハイウェイ」提供開始日時:2004年4月1日(木曜日)午前10時【全国一斉】



なお、サービスの概要は以下のとおりです。


注意
「@FreeD/アットフリード」は、NTTドコモの登録商標です。




「ネットハイウェイ」の概要



1.主な特長

  1. データの圧縮率を、お好みに応じて5段階で設定することが可能であり、体感速度が最大約5倍になります。

  2. 圧縮された画像にマウスポインタをあわせて、キーボードで 「Shift」と「R」を同時に押して頂くことで、画質劣化のない元の画像をご覧頂くことが可能です(「選択画像再取得機能」)。

  3. 画像データ(GIF、JPEG)毎に圧縮率を変更することが可能です。

2.対象となるお客様

「@FreeD」ご契約者様


3.ご利用料金

無料
注意
「@FreeD」の定額料金、インターネット・プロバイダへの接続料は、従来通り必要となります。


4.対応プロバイダ

「@FreeD」対応の全インターネット・プロバイダ様
注意
プロバイダの「@FreeD」対応アクセスポイントへの通信のみ対象となります。


5.ご利用方法

「@FreeD」ホームページから、「ネットハイウェイ圧縮ソフト」(無料)をダウンロードおよびインストールすることにより、ご利用になれます。
注意
ご利用方法の詳細につきましては、4月1日(木曜日)午前10時以降、「http://www.at-freed.com/」に掲載させていただきます。


6.動作環境

対応OS Windows(R) XP HomeEdition, Windows(R) XP Professional,
Windows(R) 2000 Professional, Windows Me, Windows 98 Second Edition, Windows 98
対応ブラウザ Internet Explorer 5.x以上、Netscape Navigator 6.x以上
注意
Netscape 4.7xでもご利用いただけますが、「選択画像再取得」機能はご利用いただけません。
CPU Pentium以上
ハードディスク 10MB以上
メモリ 64MB以上
注意
「Windows(R)」は、米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標です。


参考「ネットハイウェイ」のご利用イメージ



報道発表資料に記載された情報は、発表日現在のものです。仕様、サービス内容、お問い合わせ先などの内容は予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。なお最新のお問い合わせ先は、お問い合わせをご覧ください。

このページのトップへ