迷惑メール対策として「ドメイン指定受信」機能等の登録件数を拡大

<2004年3月30日>

  NTTドコモ及びNTTドコモグループ8社は、迷惑メール対策を強化するために、現在提供中の「ドメイン指定受信」機能、「アドレス指定受信」機能、「アドレス指定拒否」機能について、ドメインまたはメールアドレスの設定件数を現在の最大20件から最大40件へ拡大いたします。
  弊社では、今後も迷惑メールの根絶と、快適かつ安心してモバイル・インターネット・サービスをご利用いただける環境の整備を推進してまいります。


○機能提供開始日:2004年5月31日午前9時(予定)

注意
設定に係わるパケット通信料は無料です
注意
全てのiモード対応携帯電話機で設定可能です


(参考)
・ドメイン指定受信: 携帯電話・PHS会社毎にメール受信の可否を選択することができ、ドメインやメールアドレスを個別に設定することで、そのドメインやメールアドレスからのメールを受信できるサービス
・アドレス指定受信: 指定のメールアドレスからのメールのみ受信するよう設定することができるサービス
・アドレス指定拒否: 指定のメールアドレスからのメールを受信しないよう設定することができるサービス

注意
各機能の併用設定はできません


報道発表資料に記載された情報は、発表日現在のものです。仕様、サービス内容、お問い合わせ先などの内容は予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。なお最新のお問い合わせ先は、お問い合わせをご覧ください。

このページのトップへ