企業様向けリモートアクセスサービスXWave(R)対応ルータ「PacketWalker(R)2」を発売

<2004年4月6日>

  NTTドコモは、NTTドコモの企業様向けリモートアクセスサービス「XWave」注意1に対応した接続装置(ルータ)「PacketWalker2」を発売致します。

  主な特長は以下のとおりです。
  1. NTTドコモの企業様向けリモートアクセスサービス「XWave」に対応し、ID及びパスワードに加え発信者番号による認証を組み合わせた、複数のセキュリティによるリモートアクセス環境を構築することが可能。
  2. ADSLやBフレッツ等のネットワークにも対応し、ブロードバンドルータとして利用する事も可能。
  3. PCカードスロットを装備し、FOMA(R)カード端末(P2401、F2402)を接続することで、遠隔地でのテレメトリングに利用する事が可能なほか、社内LAN等におけるクライアント側のルータとして利用することも可能。
  4. IP通信における認証規格「IPsec」に対応し、安全性の高いVPN注意2を構築することが可能。
  5. 2001年10月に発売された「PacketWalker 302T」に比べ、容積では約80%、重量では約50%の小型、軽量化を実現。

  販売開始日
  2004年4月12日(月曜日)



注意1 「XWave」: 企業様における既存の社内システム等でご利用中の回線を利用して、FOMA等と社内LANとの間でモバイル通信を可能とするサービスです。ネットワークの接続回線としてフレッツ回線やFOMA等が利用可能です。XWave接続サーバにあらかじめ 登録された端末のみが社内LANへの接続が可能となるため、セキュリティの高いネットワークを構築することが可能です。
詳しくはXWaveサポートページhttp://xwave.nttdocomo.co.jp/をご覧ください。

注意2 「VPN」(ヴァーチャルプライベートネットワーク): 企業様が通信事業者のサービスを利用しながら、自社で構築したネットワークと同じ使い勝手で利用できるネットワークの事です。

注意 「XWave」「PacketWalker」「FOMA」はNTTドコモの登録商標です。
注意 「FLET’S/フレッツ」はNTT東日本/西日本の商標です。



PacketWalkerの概要



1.主な仕様

ハード
ウェア
寸法
高さ80mm×奥行き116mm×厚さ47mm
質量
約500グラム(ACアダプタ除く)
電源
DC5ボルト(専用ACアダプタ付属)〔50/60Hz〕
消費電力
約5ワット
動作環境
温度0度〜40度、湿度20%〜85%(結露しないこと)
表示
LED
CPU
32ビットRISCチップ(400MHz)
メモリ
FLASH ROM 32MB SDRAM 128MB
LANインタフェース
10/100BASE-TX(Auto MDI/MDIX)×2ポート
シリアルインタフェース
RS232C(RJ-45)×1(D-sub9pin変換コネクタ付属)
PCカードインタフェース
Type2×1(PC Card Standard準拠) 
ソフト
ウェア
対応通信プロトコル
PPPoE(4マルチセッション対応、unnumberd対応)、IPsec(3DES)、GRE、XWave
サーバ/クライアント
/エージェント機能
DNSリレー/キャッシュ、DHCPリレー/サーバ/クライアント、NTPサーバ/クライアント、SNMPエージェント
ネットワーク機能
NAT、IPマスカレード、ProxyARP、IPルーティング(RIPv1/RIPv2/OSPF)、IPSecパススルー、バーチャルホスト
セキュリティ機能
IPフィルタリング、不正アクセス検知、ステートフルパケットインスペクション、ゲートウェイ認証機能
その他
VRRP、UPnP、SYSLOG、QoS制御


2.販売方法

ドコモ法人営業部門、ドコモショップ(一部取扱いのない店舗がございます。)


3.販売価格

オープン価格


【参考】利用イメージ図
利用イメージ図




報道発表資料に記載された情報は、発表日現在のものです。仕様、サービス内容、お問い合わせ先などの内容は予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。なお最新のお問い合わせ先は、お問い合わせをご覧ください。

このページのトップへ