第10回「ドコモの森」森林整備活動を実施

<2004年5月12日>

 NTTドコモおよびNTTドコモグループ8社は、自然環境保護活動の一環として、第10回「ドコモの森」森林整備活動を下記のとおり実施します。
  「ドコモの森」森林整備活動は、第1回の山口県滑山国有林での植林活動(1999年5月15日)以来、今回で10回目となります。森林整備活動の面積は、累計で59.31ヘクタールとなります。


第10回「ドコモの森」森林整備活動の概要

  1. 実施日時:2004年5月15日(土曜日)10時00分〜
  2. 場所:佐賀県藤津郡嬉野町 大野原国有林
  3. 面積:2.00ヘクタール
  4. 作業内容:コブシ・ヤマボウシ・ヤマザクラの植樹、ヒノキの間伐作業等の森林整備を予定。
  5. 作業実施者:ドコモ社員等 約90名

 NTTドコモグループでは、1999年6月1日に「ドコモ環境憲章」を制定しており、「ドコモの森」森林整備活動は、その「基本方針」の一環として実施するもので、今後も地球環境保護活動として継続的に推進していきます。




参 考

「ドコモの森」森林整備活動及び「ドコモ環境憲章」について




1. 「ドコモの森」森林整備活動
(社)国土緑化推進機構の「緑の募金」制度等を活用して行う森林づくりで、NTTドコモ社員による植樹等の森林整備活動を実施します。


(これまでの取組み)

実施年月日 場所 面積
第1回 1999年 5月15日 山口県滑山国有林 2.80ヘクタール
第2回 1999年10月23日 神奈川県世附国有林 2.87ヘクタール
第3回 2000年 6月2日 北海道樽前国有林 5.00ヘクタール
第4回 2001年 3月10日 香川県樫原国有林 3.12ヘクタール
第5回 2001年 10月27日 石川県垂氷国有林 6.00ヘクタール
第6回 2002年 4月27日 三重県悟入谷国有林 6.00ヘクタール
第7回 2002年 9月〜10月 関東甲信越地域の国有林等
・千葉県富津市愛宕国有林
・埼玉県都幾川村三境国有林
・栃木県日光市丹勢山国有林
・長野県飯山市豊田山国有林
・茨城県大子町八溝国有林
・新潟県湯沢町三国山国有林
・神奈川県山北町世附国有林
・群馬県万場町赤久縄国有林
・東京都奥多摩町町有林
・山梨県甲府市上積翠寺国有林
27.36ヘクタール
第8回 2003年 4月 19日 滋賀県奥島山国有林 1.34ヘクタール
第9回 2003年 10月 18日 宮城県松倉国有林 2.82ヘクタール
注意第7回は、NTTドコモ10周年記念事業における森林整備活動


2. ドコモ環境憲章
NTTドコモグループは、環境問題に対する基本指針を明示した「ドコモ環境憲章」を1999年6月1日に制定いたしました。この憲章は、環境問題を緊急かつ永続的に取り組む経営課題と認識し、「基本理念注意1」及び「基本方針注意2」で構成されています。
注意1 基本理念
私たちドコモグループは、事業活動と地球環境の両立、さらには住み良い地球を実現するために未来にわたる生活の場である地球環境にやさしい社会システムの構築に貢献します。
注意2 基本方針
  1. 企業責任の遂行
  2. 人と自然にやさしい社会システムの構築
  3. 地球市民としての地球環境保護・共生活動への支援

報道発表資料に記載された情報は、発表日現在のものです。仕様、サービス内容、お問い合わせ先などの内容は予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。なお最新のお問い合わせ先は、お問い合わせをご覧ください。

このページのトップへ