FOMA(R)「F900iT・N900iS・P900iV」を開発、およびFOMA P900iの「カスタムジャケットTM」に新色“夏モデル”を追加

<2004年6月1日>

 NTTドコモ及びNTTドコモグループ8社は、FOMA F900iT、N900iS、P900iVの3機種を開発いたしました。また、2004年2月から発売しております、FOMA P900iの、「カスタムジャケット」に夏をイメージした新色(10色)を追加し発売いたします。

F900iTの主な特長
  1. 回転二軸型形状、およびタッチパネル液晶を採用。同梱の「スタイラスペン」で画面に直接書き込み、イメージファイルとしてメール添付をすることが可能。
  2. 本体にBluetooth(R)を搭載。Bluetoothヘッドセット(別売予定)を利用すればハンズフリーで通話が可能。
  3. miniSDTMメモリーカードに保存したテレビ番組などを、本体で閲覧することが可能。

N900iSの主な特長
  1. 「誕生祝い」等のデコメールTMテンプレートを20種類内蔵。その中からシーンに合ったものを選択し、デコメールを作成することが可能。さらにデコレーションのメニューをアイコンで表示する等、ユーザーインターフェースも向上。
  2. 「T9(R)ダイレクト」により、ダイレクトに漢字候補を表示可能。iモード(R)操作中やメール作成中でも「マルチタスク(R)キー」により、辞典(国語、英和、和英)を参照することが可能。
  3. メール本文読み上げ機能を搭載し、受信メールを音声で読み上げることが可能。
P900iVの主な特長
  1. 回転二軸型形状を採用し、スタイルを変更することにより(ムービースタイル、ビューアースタイル)カメラアプリケーションが自動的に起動。
  2. P900i(176×144)の約3倍(320×240)の画質で動画撮影が可能。
  3. 同梱のケーブルを接続し、本体で撮影した動画や静止画をテレビに出力することが可能。さらに、miniSDメモリーカードに保存したテレビ番組などを、本体で閲覧することが可能。

  なお、3機種の主な仕様およびP900iのカスタムジャケット“夏モデル”の概要は以下のとおりです。

注意 「Bluetooth」は、Bluetooth SIG Inc.の登録商標です。
注意 「miniSD」は、SDアソシエーションの商標です。
注意 「マルチタスク/Multitask」は、日本電気株式会社の登録商標です。
注意 「T9」は、Tegic Communications社の登録商標です。
注意 「FOMA」「カスタムジャケット」「デコメール」「iモード」は、NTTドコモの商標または登録商標です。


別紙1  各端末の主な仕様
3機種の特長(900iシリーズと共通)
別紙2  FOMA P900iの「カスタムジャケット」”夏モデル”の概要
参考 FOMA契約数の推移



報道発表資料に記載された情報は、発表日現在のものです。仕様、サービス内容、お問い合わせ先などの内容は予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。なお最新のお問い合わせ先は、お問い合わせをご覧ください。

このページのトップへ