端末プラットフォーム技術検討コンソーシアムに参画

<2004年6月23日>

  NTTドコモは、今後の携帯端末に搭載される端末プラットフォーム技術の検討を目的としたコンソーシアムである「OMTP(Open Mobile Terminal Platform)グループ」に参画し、OMTP Limited(本社:イギリス、ロンドン市予定)の共同設立について契約を締結したことから、本日会社を設立いたします。

  OMTPグループは、イタリアTelecom Italia Mobile S.p.A. (社長:Marco De Benedetti、イタリア、ローマ市)、英国mmO2 Plc(社長:Peter Erskine、イギリス、スロー市)、英国Vodafone Group Plc(社長:Arun Sarin、イギリス、ロンドン市)、スペインTelefonica Moviles S.A.(社長:Antonio Viana-Baptista、スペイン、マドリッド市)、フィリピンSMART Communications, Inc.(社長:Napoleon L. Nazareno、フィリピン、マニラ市)、フランスOrange S.A.(社長:Sanjiv Ahuja、フランス、パリ市)、ドイツT-Mobile International AG&Co. KG(社長:Rene Obermann、ドイツ、ボン市)とNTTドコモの合計8社が設立メンバーとなりますが、今後幅広くメンバーを募っていきます。

  OMTPグループは、オープンで幅広く支持される携帯電話のプラットフォーム仕様をメーカー様やソフトウェアベンダー様、関係産業や標準化団体様と協力して継続的に作り上げていきます。

  NTTドコモでは、今回のコンソーシアムに参画することで、携帯電話のプラットフォームの選択肢を増やし、メーカー様の端末開発に貢献できる土台を作り上げていきたいと考えております。

  なお、OMTPグループ設立の目的および参加企業は以下のとおりです。

1.OMTPグループ設立の目的
  1. 端末プラットフォームにおけるオペレータの要求の集約
  2. 端末関連のソフトウェアおよびハードウェアに対する要求仕様の継続的な策定
  3. 標準化活動のロードマップ制定およびロードマップに基づいた標準化活動の調整
  4. 関係産業との連携
上記目的を達成するためにOMTP グループをメンバー8社で設立する。


2.OMTPグループ参加企業一覧
(参加意思表明企業も含む:2004年6月23日現在)


【設立メンバー】
会社名 国名
Telecom Italia Mobile イタリア
mmO2 英国
Vodafone 英国
Telefonica Moviles スペイン
SMART Communications フィリピン
Orange フランス
T-Mobile ドイツ
NTTドコモ 日本


【参加意思表明メンバー】
会社名 国名
Amena スペイン
KPN オランダ
3UK 英国
One Austria オーストリア
SFR フランス
Telenor ノルウェー


報道発表資料に記載された情報は、発表日現在のものです。仕様、サービス内容、お問い合わせ先などの内容は予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。なお最新のお問い合わせ先は、お問い合わせをご覧ください。

このページのトップへ