FOMA(R)のiショット(R)機能を拡大

<2004年6月25日>

  NTTドコモ及びNTTドコモグループ8社は、FOMAのiショット機能に関して、これまではiモード(R)対応 携帯電話等に対して送信可能な静止画像のサイズが最大10,000バイトまでだったものを、10,000バイトより大きなサイズの静止画(最大100キロバイト注意)も送信できるよう機能拡大いたします。

  10,000バイトより大きなサイズの静止画像を送信される際は、送信先のメールアドレスの@の次に「p.」を挿入し、「@p.docomo.ne.jp」としていただくことで画像添付メールとして送信することが可能となります。また、受信する際は画像閲覧ができるURL付メールとして受信され、そのURLにアクセスしていただくことで該当する静止画像をご覧いただくことができます。

・メール送信機能拡大日時:2004年7月1日(木曜日)9:00〜<全国一斉>

なお、詳細は以下のとおりです。



注意 1キロバイト=1024バイト

注意 「FOMA/フォーマ」「iショット/アイショット」「iモード」はNTTドコモの登録商標です。



「FOMAのiショット機能を拡大」の概要



1.内容

FOMAのiショット機能に関して、これまではiモード対応携帯電話等に対して送信可能な静止画像のサイズが最大10,000バイトまでだったものを、10,000バイトより大きなサイズの静止画(最大100キロバイト)も送信できるよう機能拡大いたします。
尚、10,000バイト超100キロバイト以下の静止画像を送信した場合、iショットセンターに最大10日間保存し、その保存先のURLが記載されたメールが受信者へ送信されます。
注意
10,000バイト以下の静止画を添付したメールについては、現状どおり画像添付メールとして送信されます。


2.提供開始時期

2004年7月1日(木曜日)9:00〜<全国一斉>


3.対象となるお客様

送信者:FOMAをご利用のお客様
受信者:iモード対応携帯電話等をご利用のお客様



4.ご利用方法

  1. 静止画像の送信方法
    送信先のメールアドレスの@の次に「p.」を挿入して「@p.docomo.ne.jp」とし、画像を添付して送信していただきます。

  2. 静止画像の閲覧方法
    URL付メールとして受信し、メールに記載されているURLにアクセスすることで、静止画像の閲覧が可能です。
注意
閲覧する際は、静止画像がFOMAの場合は20キロバイト以下に、mova(R)の場合は8キロバイト以下にそれぞれ変換されます。
注意
「mova/ムーバ」はNTTドコモの登録商標です。


5.サービスイメージ図


現状
今後



報道発表資料に記載された情報は、発表日現在のものです。仕様、サービス内容、お問い合わせ先などの内容は予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。なお最新のお問い合わせ先は、お問い合わせをご覧ください。

このページのトップへ