DoPa(R)対応無線パケット通信モジュール「DoPaユビキタスモジュールTM」を発売

<2004年7月5日>

  NTTドコモは、家電製品の情報化やタクシー等の車両の位置情報登録などの車両運行管理、自動販売機の検量などのテレメトリング等でご利用いただくことが可能な無線パケット通信モジュール「DoPaユビキタスモジュール」を発売いたします。

  従来、NTTドコモから販売していたパケット通信端末は、例えば車両や自動販売機等の既存の機器に通信機能を後付けで組み込むものでしたが、「DoPaユビキタスモジュール」は、各メーカ様の生産段階から機器に組み込んで頂くことを想定して発売するものです。


販売開始日(関東甲信越地域):2004年7月7日(水曜日)

なお、詳細は以下のとおりです。



注意 「DoPa/ドゥーパ」および「DoPaユビキタスモジュール」はNTTドコモの登録商標または商標です。



DoPaユビキタスモジュール概要



1.主な仕様

対応サービス DoPaシングルサービス
データ通信速度 上り下りとも最大9,600bps
DTEインターフェース シリアル(57芯フレキコネクタ)
通信プロトコル PPP(TCP/IP,UDP/IP)
電源部 3.3〜4.2ボルト(推奨3.7ボルト)
制御コマンド ATコマンド準拠
消費電流 データ通信(送信時):平均260ミリアンペア以下
データ通信(受信時):平均60ミリアンペア以下
待受け時:平均2ミリアンペア以下(ER-OFF時)
最大800ミリアンペア以下
周囲環境 動作温度:−20℃〜60℃(湿度:65プラスマイナス20% 結露なきこと)
保存温度:-30℃〜85℃(湿度:65プラスマイナス20% 結露なきこと)
外形寸法 高さ約35.7mm×幅約37.0mm×厚さ約5.0mm
重量 約10グラム
アンテナ TRX/RX用RFコネクタ搭載(U,FL)…ダイバーシチ対応


2.販売方法

ドコモの法人営業部門


3.URL

オープン価格


4.その他

DoPaユビキタスモジュールについて、詳しくはこちらをご覧ください。
http://www.docomo.biz/module/



●参考


報道発表資料に記載された情報は、発表日現在のものです。仕様、サービス内容、お問い合わせ先などの内容は予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。なお最新のお問い合わせ先は、お問い合わせをご覧ください。

このページのトップへ