法人企業様向け、FOMA(R)無線LANデュアル端末「N900iL」を開発

<2004年7月13日>

  NTTドコモおよびNTTドコモグループ8社は、法人企業様向け、FOMA/無線LANデュアル端末「N900iL」を開発いたしました。

  NTTドコモでは、本端末を含めたシステムを『PASSAGE DUPLETM(パッセージ・デュプレ)』とし、全国のNTTドコモ法人営業部門によるシステム販売およびパートナー企業様による販売を行う予定です。


「N900iL」の主な特長(予定)
  1. 社外ではFOMA、企業内では無線LANとして利用することが可能。

  2. 「デュアルモード」または「FOMAシングル」か「無線LANシングル」の3つから待受の状態を選択することが可能。

  3. 無線LANによるIP電話機能により、IP−PBXの音声サービス(発着信・保留・転送等)を利用可能。

  4. FOMAおよび無線LANで利用することができる「ブラウザ」機能を搭載。

  5. 登録した相手の状態(会議中、外出中等)の表示が可能な「プレゼンス」機能を搭載。

  6. 簡易なメッセージの送受信が可能な「インスタントメッセージ」機能を搭載。

注意 「FOMA」「PASSAGE DUPLE」はNTTドコモの商標または登録商標です。




「N900iL」の概要(予定)




1.主な仕様(予定)

寸法注意1
高さ 約102mm×幅 約48mm×厚さ 約27mm
(カメラを除く最厚)
質量
約120グラム
無線LANの規格
IEEE802.11b規格準拠
連続待受時間
FOMA(静止時):約280時間
FOMA(移動時):約230時間
無線LAN:約230時間 注意2
デュアル:約150時間 注意2
連続通話時間
FOMA:約140分
VoIP:約160分 注意2
連続テレビ電話時間
約80分
メインディスプレイ
約2.2インチ(タテ320ドット×ヨコ240ドット)
QVGA  全透過TFT液晶  65,536色
サブディスプレイ
約0.96インチ(タテ30ドット×ヨコ120ドット)
半透過  STN液晶  4,096色
外部メモリー
miniSDTMメモリーカード 注意3
カメラ機能
外側:CCDカメラ
カメラ有効画素数:約100万/記録画素数:200万
内側:CCDカメラ
カメラ有効画素数:約11万/記録画素数:10万
シルバー
注意1
 高さ、厚さは折りたたみ時のものです。
注意2
 無線LAN待受時間/VoIP連続通話時間は、N900iL及びアクセスポイントの設定に依存します。
注意3
 「miniSD」はSDアソシエーションの商標です。

注意
端末の仕様は開発中のため、商用品では変更になる可能性があります。
注意
iアプリDX、赤外線リモコン、キャラ電には対応しておりません。


FOMA/無線LANデュアル端末N900iL<シルバー>
FOMA/無線LANデュアル端末N900iL<シルバー>



2.販売方法

全国のNTTドコモ法人営業部門によるシステム販売、パートナー企業様による販売


3.システム構成図イメージ例(システム構成は一例です。)



4.その他

【ロゴ】
ロゴ


報道発表資料に記載された情報は、発表日現在のものです。仕様、サービス内容、お問い合わせ先などの内容は予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。なお最新のお問い合わせ先は、お問い合わせをご覧ください。

このページのトップへ