「FOMAらくらくホン」を開発

<2004年7月28日>

  NTTドコモ及びNTTドコモグループ8社は、FOMA(R)サービス対応携帯電話「FOMAらくらくホン」を開発いたしました。

  「FOMAらくらくホン」の主な特長(予定)

  1. らくらくホンシリーズとして初めてFOMAサービスに対応し、カメラ(有効画素数32万画素)を搭載することにより、テレビ電話や、動画をメールに添付して送ることができる「ビデオメール」が利用可能。

  2. 音声通話及びテレビ電話着信時に、画面上のガイダンスとそれに連動してボタンが点灯することにより、操作方法をお知らせする「光ナビゲーション」を搭載。

  3. 文字入力をしなくても音声をメールに添付して送ることができる「音声メール」を搭載。

  4. 30ドットフォント対応の2.4インチQVGA液晶画面搭載で、文字を大きく、精細に表示。

  5. 送信完了までの必要な情報を画面上のガイダンスでお知らせする「簡単メール作成」機能を搭載。

  6. 音声読み上げ機能を搭載(iモード(R)サイトのテキスト、電卓での入力内容・計算結果、メール作成案内、メール送信結果、充電完了メッセージなどに対応)。

  なお、概要は以下のとおりです。


注意 「FOMA/フォーマ」「iモード」はNTTドコモの登録商標です。



「FOMAらくらくホン」の概要(予定)



■主な仕様
寸法注意
高さ103mm×幅51mm×厚さ23mm
質量
約120グラム
連続待受時間
約270時間(移動時)
連続通話時間
約120分
連続テレビ電話時間
約85分
メインディスプレイ
約2.4インチ(タテ320×ヨコ240ドット)
QVGA 全透過型TFT液晶 65,536色
サブディスプレイ
約1.2インチ(タテ60ドット×ヨコ120ドット)
STN モノクロ液晶
カメラ機能
外側:CMOSカメラ
カメラ有効画素数:32万/記録画素数:31万
内側:CMOSカメラ
カメラ有効画素数:11万/記録画素数:10万
色(3色)
シルバー/ダークグリーン/ブロンズ
注意
高さ、厚さは折りたたみ時のものです。
注意
静止時の連続待受時間は、改めて発売発表時にお知らせします。
注意
外部メモリーには対応しておりません。
注意
端末は開発中であり、外観、特長、仕様については変更となる場合があります。


FOMAらくらくホン<シルバー>の写真(オープン時) FOMAらくらくホン<シルバー>の写真(折りたたみ時)
FOMAらくらくホン<シルバー>
左:オープン時、右:折りたたみ時


報道発表資料に記載された情報は、発表日現在のものです。仕様、サービス内容、お問い合わせ先などの内容は予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。なお最新のお問い合わせ先は、お問い合わせをご覧ください。

このページのトップへ