iモード FeliCa 普及に向けた新たな取り組みを実施
-株式会社ゲオ様のゲオショップ全店約600店舗に iモード FeliCa 対応のリーダー/ライターを展開-

<2004年7月29日>

  NTTドコモは、 iモード FeliCa の普及に向けた新たな取り組みとして、本日、株式会社ゲオ様と「 FeliCa サービス導入に関する資金提供契約」を締結致しました。
   7月10日のP506iCの発売開始と共に始まった iモード FeliCa サービスは、 iモード FeliCa 用ICカードを搭載した携帯電話で、交通機関決済や電子マネー、個人認証などの各サービスが携帯電話においても実現されるとともに、iモードサービスを利用して直接バリュー(電子マネー等)や各種コンテンツのダウンロード、残高や利用履歴を携帯電話のディスプレイ上で確認できるなど、iモードサービスならではの利便性も合わせてお客様に提供することが可能になりました。
   今回の取り組みは、 iモード FeliCa 導入に一定の興味・関心はあるが初期投資の費用負担を感じている企業様を対象に、NTTドコモが iモード FeliCa 導入に関する初期投資資金を負担し、 FeliCa の利用に応じてNTTドコモが手数料を回収するというものです。スーパーマーケットやコンビニエンスストア、百貨店、アミューズメント施設等の決済市場・非決済市場を問わず、スムーズなインフラの導入の促進を展開し、消費者・事業者双方のさまざまなニーズに積極的に応えてまいります。
   今回、株式会社ゲオ様と「 FeliCa サービス導入に関する資金提供契約」を締結することにより、 iモード FeliCa に対応するためのシステム構築を実施し、ゲオショップ約600店舗注意で iモード FeliCa に対応するリーダー/ライターを2004年11月目途に設置を開始する予定です。
   この新たな取り組みにより、ドコモは iモード FeliCa の普及促進を図るとともに、通信トラフィックに拠らない収益機会の創出のひとつとして広く活動していきます。


注意 
ゲオショップ約600店舗は2004年12月での店舗予定数です。

注意
「FeliCa」はソニー株式会社が開発した非接触型ICカード技術です。
注意
「FeliCa」はソニー株式会社の登録商標です。
注意
「iモード」は株式会社NTTドコモの商標または登録商標です。



報道発表資料に記載された情報は、発表日現在のものです。仕様、サービス内容、お問い合わせ先などの内容は予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。なお最新のお問い合わせ先は、お問い合わせをご覧ください。

このページのトップへ