FOMA(R)の迷惑メール対策として「ショートメッセージサービス(SMS)拒否機能」を提供

<2004年8月30日>

  NTTドコモ及びNTTドコモグループ8社は、ショートメール(R)やショートメッセージサービス(SMS)を利用して、携帯電話、PHSなどからFOMAのショートメッセージサービス(SMS)に送信される迷惑メール対策として、新たに「ショートメッセージサービス(SMS)拒否機能」を提供いたします。

  これまでも弊社では、お客様申告に基づき、ショートメールを利用した迷惑メールの送信を行なう契約者に対して、一定期間の利用停止を行なってまいりましたが、今回受信側の対策として本機能を提供することで、ショートメッセージサービス(SMS)に受信する迷惑メールの減少が期待されます。

  弊社では今後も迷惑メールの根絶と、快適かつ安心してモバイル・インターネット・サービスをご利用いただける環境の整備を推進してまいります。



【機能提供日時】2004年9月6日(月曜日)午前10時<全国一斉>


なお、詳細は以下のとおりです。



( 参考)
・ショートメッセージサービス(SMS)
FOMAをご利用のお客様間で、電話番号を宛先にして、メッセージの送受信が可能なサービスです。
またmova、PHSなどからのショートメールはショートメッセージ(SMS)として受信します。
【通信料】
送信:1回5円(税込5.25円)注意送達通知機能をご利用の場合は7円(税込7.35円)
受信:無料

注意
「ショートメール」「FOMA/フォーマ」「mova/ムーバ」「iモード」はNTTドコモの登録商標です。




「ショートメッセージサービス(SMS)拒否機能」の概要




1.概要

「ショートメッセージサービス(SMS)拒否」機能として以下の2つの機能を提供いたします。
  1. 「SMS一括拒否機能」
    全てのショートメッセージサービス(SMS)の受信を拒否することが可能。
  2. 「非通知SMS拒否機能」
    mova、PHS、一般電話から発信者番号が非通知で送信されるショートメッセージサービス(SMS)の受信を拒否することが可能。

2.対象のお客様

FOMAをご利用のお客様
注意
本機能のご利用にあたり、お申込みは必要ありませんが、お客様ご自身による設定が必要となります。


3.設定方法

ご利用中のFOMA端末でお客様からSMSセンター「*20184」へ発信いただき、音声ガイダンスに従って設定いただくことができます。
なお、9月7日よりiモード(R)の「iMenu」からも、「Phone  To 機能」によりSMSセンター「*20184」へ発信いただくことができます。
  • 提供日時:2004年9月7日(火曜日)早朝<全国一斉>
  • アクセス方法
    「iMenu」−「オプション設定」−「メール設定」−「メール受信設定の『その他設定』」
    −「SMS拒否設定/確認」
    注意
    設定に係わる通話料、パケット料金は無料です。

4.ご利用料金

無料


報道発表資料に記載された情報は、発表日現在のものです。仕様、サービス内容、お問い合わせ先などの内容は予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。なお最新のお問い合わせ先は、お問い合わせをご覧ください。

このページのトップへ