ロゴ

国際線機内におけるコネクション・バイ・ボーイングとMzoneのローミングサービスを開始

<2004年10月6日>


コネクション・バイ・ボーイング
株式会社エヌ・ティ・ティ・ドコモ

  ボーイング社(社長兼CEO:ハリー・C・ストーンサイファー、所在地:米国イリノイ州シカゴ)のビジネス部門である、コネクション・バイ・ボーイング(社長:スコット・カーソン、所在地:米国ワシントン州シアトル)とNTTドコモは、本年4月に両社で締結した覚書に基づき、コネクション・バイ・ボーイングが提供している機内リアルタイム高速インターネット接続サービス「Connexion by Boeing」と、ドコモが提供している公衆無線LANサービス「MzoneTM」とのローミングサービスを世界で初めて開始致します。


【サービス開始日】
2004年10月22日(金曜日)

詳細は以下のとおりです。


注意 「Mzone/エムゾーン」はNTTドコモの商標です。




ローミングサービス概要




1.サービス詳細

コネクション・バイ・ボーイングでご提供している国際線機内における高速インターネット接続サービスと、ドコモの公衆無線LANサービス「Mzone」とのローミングサービスを開始致します。
Mzoneをご利用のお客様は、コネクション・バイ・ボーイングのホームページからMzoneでご利用のIDとパスワードを使って、国際線機内において高速インターネット接続サービスをご利用いただくことが可能となります。



2.料金(課税対象外)

国際線のフライトによって、料金が異なります。
  • 3時間未満のフライト : 1,900円
  • 3〜6時間未満のフライト : 2,500円
  • 6時間以上のフライト : 3,700円
注意
お客様が搭乗されるフライトにあわせて、自動的に料金が設定されます。
注意
請求は全て日本円で行われ、NTTドコモの請求書にて請求させていただきます。


3.ご利用方法

  1. 国際線機内で、コネクション・バイ・ボーイングのポータルサイトにアクセスします。

  2. 日本国内でご利用されているMzoneのIDとパスワードを入力後、支払い方法欄で“DoCoMo”を選択し、アクセスしていただきます。

  3. 搭乗されているフライトにあわせたご利用料金が表示されますので、同意いただいた後、サービスをご利用いただくことが可能となります。

4.ご利用可能な国際線


航空会社名 便名 飛行区間 ご利用料金
スカンジナビア航空 未定 コペンハーゲン−シアトル間
(12月予定)
3,700円
全日本空輸株式会社 NH919-920 成田−上海間
(11月15日予定)
2,500円
株式会社 日本航空
インターナショナル
未定 成田−ロンドン間
(12月予定)
3,700円
ルフトハンザ
ドイツ航空会社
LH715-714 成田−ミュンヘン間 3,700円
LH452-453 ミュンヘン−ロサンゼルス間 3,700円
LH458-459 ミュンヘン−サンフランシスコ間
9月27日から10月31日まで運航
12月14日より運航予定
3,700円
LH602-603 ミュンヘン−テヘラン間
10月17日より運航予定
3,700円
LH428-429 ミュンヘン−シャーロット間
10月31日より運航予定
3,700円
LH464-465 ミュンヘン−マイアミ間
12月14日より月・水 運航予定
3,700円
LH446-447 フランクフルト−デンバー間
12月1日より運航予定
3,700円
注意
50音順敬称略。
注意
ご利用可能な国際線は今後順次増加予定です。
注意
上記の国際線については、一部の座席で電源用のコンセントが設置されております。
注意
予告無く運航状況が変更になる場合がございますので、運航状況については各航空会社様にお問い合わせください。



参 考

会社概要

●The Boeing Company
所在地: 米国イリノイ州シカゴ
代表者: 社長兼CEOハリー・C・ストーンサイファー
設立: 1916年
従業員: 156,000人(2003年末現在)

●株式会社エヌ・ティ・ティ・ドコモ
所在地: 東京都千代田区永田町2丁目11番1号  山王パークタワー
代表者: 代表取締役社長 中村 維夫 
設立: 1992年7月
資本金: 949,679百万円(2004年3月31日現在)
従業員: 5,876名(2004年3月31日現在)




報道発表資料に記載された情報は、発表日現在のものです。仕様、サービス内容、お問い合わせ先などの内容は予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。なお最新のお問い合わせ先は、お問い合わせをご覧ください。

このページのトップへ