PHSでの文字メッセージ通信サービス「きゃらメール(R)」を終了

<2004年10月8日>

  NTTドコモは、PHSサービスご契約者様がPHSや携帯電話、パソコン等からの文字メッセージを受信することができるサービス「きゃらメール」を、終了いたします。
  「きゃらメール」は、お客様の文字コミュニケーションへのご要望にお応えするために開始したものですが、より利便性の高い「パルディオEメール」へのお客様の移行が進むことに伴い、「きゃらメール」のご利用が急速に減少していることから、終了させていただくものです。

【サービス終了時期】
2005年2月28日(月曜日)

<参考>
「きゃらメール」の概要
サービス内容 PHSや携帯電話、一般電話、パソコン等から送信された文字メッセージを、ドコモのネットワーク内に一旦お預かりした上で受信者(「きゃらメール」ご契約者)に通知し、受信者がドコモのネットワークにアクセスすることで当該文字メッセージを読み出すサービス
サービス利用料 ・月額100円(税込105円)
・送信料  1回当たり10円(税込10.5円)より
・メッセージ読み出し料  1件当たり5円(税込5.25円)
サービス開始時期 1997年4月1日
新規受付終了時期 2002年10月31日

注意
「きゃらメール」はNTTドコモの登録商標です。


報道発表資料に記載された情報は、発表日現在のものです。仕様、サービス内容、お問い合わせ先などの内容は予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。なお最新のお問い合わせ先は、お問い合わせをご覧ください。

このページのトップへ