2005年日本国際博覧会(愛知万博)「愛・地球広場」への協賛

<2004年10月26日>

  NTTドコモ及びNTTドコモ東海(社長:野村秀樹 本社:愛知県名古屋市)は、2005年3月25日〜9月25日に開催される2005年日本国際博覧会(略称:愛知万博、愛称:愛・地球博)の「愛・地球広場」(住所:愛知県長久手町)の企画事業に協賛致します。


  協賛にあたっては、愛知万博のテーマの「自然の叡智(Nature's Wisdom)」と、サブテーマの「1.宇宙、生命と情報(Nature's Matrix)、2.人生のわざと知恵(Art of Life)、3.循環型社会(Development for Eco-Communities)」が、これまでNTTドコモグループが推進してきた、手話サポートテレビ電話の設置や受付カウンターのバリアフリー化、障害者の方への割引等の「ドコモ・ハーティスタイル」施策や、「ドコモの森」としての森林整備活動、携帯電話の付属品にリサイクル素材を採用した環境保全活動等、ドコモの様々なCSR活動の主旨と一致しており、更に今後のドコモが目指す生活ケータイとしての「FOMA(R)」「 iモード FeliCa 」の未来性・先進性のイメージにも合致すると考えております。

  今後とも、ドコモは「生活インフラ」として発展し続ける携帯電話を、お客様により安心してご利用いただくために、様々な活動に取り組んでまいります。


注意 「FOMA」「iモード」は株式会社NTTドコモの登録商標です。



主な協力・協賛活動




1.「エキスポプラザ・スコープ」の提供

  愛・地球広場に、「エキスポプラザ・スコープ」を設置し、マンモスやクジラをはじめとした登場キャラクターによる空想と現実(リアルとバーチャル)が入り交じった世界を映し出すことで、ご来場者の方にデジタル映像技術の未来を楽しんで頂くアトラクションを提供致します。
「エキスポプラザ・スコープ」の利用イメージ
「エキスポプラザ・スコープ」の利用イメージ

2.「Merry EXPO」への協力

  愛・地球広場を象徴するシンボルコンテンツである「Merry EXPO」の主なプロジェクトの一つとして、ご来場者の方が、自らのカメラ付携帯電話で撮影した“笑顔のメッセージ”をエキスポビジョンに表示し、自分や家族、友人、恋人の写真を撮影し、メッセージを添えて指定のアドレスに送信すると、1日数回上演する「Merry from You, and to the world」の中で撮影した写真とメッセージが表示され、さらに別途設けた専用サイトにデータが保存され、自宅に帰ってからも自分の写真とメッセージを見て楽しむことができます。広場においてカメラ付携帯電話をお持ちでないご来場者の方に、エントリーサポートスタッフを配置してご来場者の方の要望によりメッセージ投稿の援助を行います。


3.「エキスポプラザ・クイズ」の提供

  愛・地球広場で、エキスポビジョンに表示された文字の並び替え、ご来場者の方がお持ちの携帯電話のWebサイトより回答を送信することで、先着で景品を進呈するアトラクションを提供します。


注意 上記の主な協力・協賛活動は現時点での予定であり、実際のアトラクション等においては変更する場合がございます


報道発表資料に記載された情報は、発表日現在のものです。仕様、サービス内容、お問い合わせ先などの内容は予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。なお最新のお問い合わせ先は、お問い合わせをご覧ください。

このページのトップへ