シンガポールの高速インターネット接続サービス会社買収に合意
-出張者・旅行者向けに世界各国のホテルで、ブロードバンド接続環境を提供-

<2004年11月5日>

  NTTドコモは、世界各国でホテル向け高速インターネット接続サービス事業を営む会社を所有する持株会社inter-touch (BVI) Limited(社長:John Houston、英領バージン諸島法人、本拠地:シンガポール、以下inter-touch社)の全株式を、7,000万米ドル(約74億円注意)で買収することについて本日合意いたしました。
  inter-touch社は、アジア・大洋州・欧州など28カ国155ホテル(約50,000室)の客室・共有エリアでブロードバンド接続環境を提供中の、ホテル向け高速インターネット接続サービスプロバイダです。
  NTTドコモはinter-touch社の買収を通じ、さらなる幅広いコミュニケーション環境の提供を進めて参ります。

  なお、概要については以下のとおりです。

注意 1米ドル= 106円換算
   


買収の概要




1.買収の目的

出張者・旅行者向けに、より多くの利用シーンにて利便性の高いサービスの提供を可能とするため。

2.出資額及び出資後持分比率

7,000万米ドル(約74億円)
出資後持分比率  100%


<inter-touch社買収イメージ>
inter-touch社買収イメージ


参 考



inter-touch (BVI) Limitedの概要



社名 inter-touch (BVI) Limited
社長 John Houston(ジョン・ヒューストン)
本拠地 シンガポール(英領バージン諸島法人)
資本金 1,560万米ドル(約16.5億円)
設立時期 1998年6月(持株会社設立は2001年2月)
従業員数 約120名
主な事業内容 ホテル内高速インターネットアクセス
(ホテル宿泊客へのインターネット接続環境提供、
機器メンテナンス等)
ホテル向けポータル製作

注意 1米ドル= 106円換算

報道発表資料に記載された情報は、発表日現在のものです。仕様、サービス内容、お問い合わせ先などの内容は予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。なお最新のお問い合わせ先は、お問い合わせをご覧ください。

このページのトップへ