FOMA(R)国際テレビ電話の接続先地域をオーストラリアに拡大
-あわせて、シンガポールでも接続先事業者を追加-

<2004年12月14日>
  NTTドコモ(以下ドコモ)は、これまでイギリス、香港及びシンガポールとの間で提供させていただいている、FOMAによる国際テレビ電話の接続先地域をオーストラリアに拡大いたします。

  今回の拡大は、ドコモと同じW-CDMA方式で第三世代移動通信サービスを展開しているHutchison 3G Australia Pty Limited(CEO: Kevin Russell(ケビン・ラッセル)、本社オーストラリア、以下ハチソン3Gオーストラリア社)との間で国際テレビ電話接続を行うもので、これによりFOMAをご利用のお客様は、テレビ電話対応端末からドコモの国際電話サービス「WORLD CALL(R)(ワールドコール)」をご利用していただくことで、日本からオーストラリアへの国際テレビ電話をご利用いただくことができます。

  また、シンガポールとの国際テレビ電話につきましても、既に国際テレビ電話接続を行っているシングテル社に加え、新たに、StarHub Mobile(President and CEO: Terry Clontz(テリー・クロンツ)、本社シンガポール、以下スターハブ社)との国際テレビ電話接続を開始いたします。これにより、お客様は、スターハブ社のご契約者様との間でも、国際テレビ電話をご利用いただくことができます。

提供開始日時:2004年12月21日(火曜日)午前0時00分

  なお、概要は以下の通りです。


注意  「FOMA」「WORLD CALL」はNTTドコモの登録商標です。
注意  当初は、スターハブ社が第三世代移動通信サービスをトライアルサービスとして提供中のため、接続先はトライアルサービスのモニターユーザーとなります。



FOMA国際テレビ電話の接続先拡充の概要



1. 接続先拡充の内容

オーストラリアへの接続先地域拡大
FOMAによる国際テレビ電話の接続先地域をオーストラリアに拡大いたします。ハチソン3Gオーストラリア社のご契約者様との間で国際テレビ電話が可能になります。
シンガポールの接続先事業者の追加
既に国際テレビ電話接続を行っているシングテル社に加え、新たにスターハブ社との国際テレビ電話接続を開始いたします。これにより、お客様は、スターハブ社のご契約者様との間でも、国際テレビ電話をご利用いただくことができます。
注意  当初は、スターハブ社が第三世代移動通信サービスをトライアルサービスとして提供中のため、接続先はトライアルサービスのモニターユーザーとなります。

2. 対象となるお客様


ドコモのFOMAをご契約の上、「WORLD CALL」サービスをご契約されているお客様
注意  FOMAテレビ電話対応端末が必要となります。


3. サービスイメージ

  1. 最初に「009130」をダイヤルする。
  2. 国際電話識別番号「010」をダイヤルする。
  3. 国番号をダイヤルする。
  4. 国番号:  オーストラリア 61
    シンガポール 65
  5. 各事業者と契約なさっているお客様の携帯電話番号をダイヤルし、「テレビ電話モード」で発信する。
  6. 参考例: 009130-010-××(国番号)-×××××××(お客様の携帯電話番号)

4. ご利用料金

国名 通信料金
オーストラリア及びシンガポール 54円/10秒
参考例:1分あたりの利用金額は、324円/分
注意  上記通信料金は10秒単位で計算され、ご契約の料金プランに関係なく適用されます。また無料通信分及びFOMAの割引サービス(ボリュームディスカウントなど)の対象外になります。
注意  上記通信料金には消費税相当額は加算されません。
注意  WORLD CALLのご利用には毎月のご利用限度額を設定させていただきます。

報道発表資料に記載された情報は、発表日現在のものです。仕様、サービス内容、お問い合わせ先などの内容は予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。なお最新のお問い合わせ先は、お問い合わせをご覧ください。

このページのトップへ