海外事務所を新設

<2005年1月11日>
  NTTドコモは、海外における移動体通信市場での情報収集力の強化、事業機会の発掘等を目的として、2005年1月に中華人民共和国の上海市内及びシンガポールのシンガポール市内に事務所を設立いたします。
  NTTドコモは既に2000年6月に中国北京市に北京事務所を設立し、今回の事務所新設によってNTTドコモの海外事務所は2ヶ国3ヶ所で展開されることとなります。

  なお、概要は以下のとおりです。




上海事務所の概要



1. 設立目的


世界最大の移動通信市場を抱える中国において、更なる情報収集力の強化、事業機会の発掘、ドコモのプレゼンス向上、政府、関係機関、企業首脳部との関係構築・強化等を目的とし、北京事務所との2事務所体制とすることで中国対応を強化するため。


2. 事務所概要(予定)


名称 NTTドコモ上海事務所
所在地 中華人民共和国 上海市内
所長 石井 良宗
従業員 4名程度
設立時期     2005年1月



シンガポール事務所の概要



1. 設立目的


ASEAN10ヶ国及びインドの情報ハブ拠点として、移動通信市場に関する情報収集、事業機会の発掘、ドコモのプレゼンス向上、各国政府、関係機関、企業首脳部との関係構築・強化のため。


2. 事務所概要(予定)


名称 NTTドコモシンガポール事務所
所在地 シンガポール シンガポール市内
所長 山下 治輝
従業員 4名程度
設立時期     2005年1月


報道発表資料に記載された情報は、発表日現在のものです。仕様、サービス内容、お問い合わせ先などの内容は予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。なお最新のお問い合わせ先は、お問い合わせをご覧ください。

このページのトップへ