iモード(R)災害用伝言板サービスの機能を拡充

<2005年1月27日>
  NTTドコモグループ9社(以下ドコモ)は、2004年1月よりサービスを開始し、新潟県中越地震において多くのお客様にご利用いただきました「iモード災害用伝言板サービス」について、au携帯電話とツーカー携帯電話の災害用伝言板サービスが開始されることに伴い、iモード災害用伝言板サービスとの相互リンクを、2005年1月31日(月曜日)より開始いたします。

  今回の機能拡充により、iモード災害用伝言板サービスをご利用してauおよびツーカーの携帯電話をご利用の方の安否情報を確認する場合、au携帯電話とツーカー携帯電話の災害用伝言板サービスの確認サイトのURLを直接入力する必要なく、ワンクリックで確認サイトにアクセスすることが可能となります。

  今後もドコモでは、iモード災害用伝言板サービスで安否情報を登録および確認する際のパケット通信料の無料化等を含め、引き続き様々な角度から機能の改善を検討していくことといたします。

  なお、毎月1日にNTTグループとしてご提供しております、災害用伝言ダイヤル「171」との体験サービスを2005年2月1日(火曜日)にもご提供いたします。是非この機会にご体験いただき、災害発生に備えご利用方法をご確認いただきたいと考えております。


相互リンク開始日:2005年1月31日(月曜日)


注意  「iモード」はNTTドコモの登録商標です。



参考


これまでのiモード災害用伝言板サービスご利用実績



利用実績表


報道発表資料に記載された情報は、発表日現在のものです。仕様、サービス内容、お問い合わせ先などの内容は予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。なお最新のお問い合わせ先は、お問い合わせをご覧ください。

このページのトップへ