「国際SMS」サービスを開始
-最大160文字のメッセージの送受信が国際間で可能に-

<2005年2月1日>
  NTTドコモグループ9社は現在、日本国内の他、FOMA(R)の国際ローミングサービス「WORLD WING」のサービスエリアにおいてもFOMAご契約者相互間で文字メッセージの送受信が可能となるSMS(ショートメッセージサービス)を提供させていただいておりますが、今回その機能を拡充し、FOMAご契約者と海外携帯電話事業者のご契約者との間でも文字メッセージを送受信することが可能となるサービス「国際SMS」の提供を開始いたします。


提供開始日:2005年2月15日(火曜日)


  なお、サービスの詳細は以下のとおりです。



注意  「FOMA/フォーマ」は、NTTドコモの登録商標です。



「国際SMS」の概要



1. サービス概要


FOMAご契約者と海外携帯電話事業者のご契約者との間で、英数半角最大160文字の送受信を行うことが可能となるサービスです。


2. 提供条件

(1) 送信側(日本国内のFOMAご契約者から海外携帯電話事業者のご契約者へのSMS)
FOMA N900iGおよび901iシリーズ以降の端末から送信可能です。
[料金] 1通当たり50円(課税対象外)注意1
(2) 受信側(海外携帯電話事業者のご契約者から日本国内のFOMAご契約者へのSMS)
カード型FOMA及び一部機種注意2を除くFOMA端末で受信可能です。
[料金] 無料

3. 提供開始日


2005年2月15日(火曜日)<全国一斉>


4. ご利用方法

(1) 送信
1 待受画面で「メニュー」から「SMS作成」を選択
2 「To」を選択し、「直接入力」を選択
3 「+」(「0」を1秒以上長押し)「国番号」「相手先携帯電話番号」を入力
4 「本文」を入力
5 「送信」ボタンを押す
(2) 受信
SMSが送られてきたときに自動的に受信します。通常の受信SMSを読むのと同じ手順でお読みいただけます。

注意1  「国際SMS」の送信料金は、料金プランの無料通信分及び料金割引サービスの対象外です。
注意2  P2101V、SH2101V、D2101V、F2611は対象外。



「国際SMS」の接続先事業者



接続先事業者(カッコ内は略称) 対地
・ Advanced Info Service Public Company Limited(AIS)
・ Total Access Communication Public Company Limited(DTAC)
タイ
・ Chunghwa Telecom Co., Ltd.(中華電信)
・ Far EasTone Telecommunications Co., Ltd.(ファーイーストン)
・ Taiwan Cellular Corporation(台湾セルラーコーポレーション)
台湾
・ PT Telekomunikasi Selular(テレコムセル)
・ PT Indonesian Satellite Corporation Tbk.(インドサット)
インドネシア
・ Hutchison Telephone Company Limited(ハチソン)注意1
・ SmarTone Mobile Communications Limited(スマートーン)注意1
香港
・ StarHub Mobile Pte Ltd.(スターハブ)注意1
・ MobileOne Ltd.(モバイルワン)
シンガポール


注意1  ハチソン(香港)、スマートーン(香港)、スターハブ(シンガポール)の3G契約者には送信できません。なお、その他の接続先事業者についても、各事業者の状況により、送受信が出来ない場合があります。


報道発表資料に記載された情報は、発表日現在のものです。仕様、サービス内容、お問い合わせ先などの内容は予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。なお最新のお問い合わせ先は、お問い合わせをご覧ください。

このページのトップへ