迷惑メール対策を強化
-movaから送信されるiショットに対する制限の開始とショートメール拒否機能の拡充について-

<2005年3月22日>
  NTTドコモグループ9社は、mova(R)から送信されるiショット(R)において、1つの契約回線から1日に送信できるiショットの通数を1,000通未満に制限いたします。さらに、1つの契約回線から送信される200通目以降のiショットを受信拒否できる機能を提供開始いたします。

  また、ショートメール(R)を利用した迷惑メールの対策としてmovaのiモード(R)契約者に対して提供しております「ショートメール拒否機能」について、「一括拒否」に加えて、発信者番号が非通知である場合に受信を拒否することができる「非通知拒否」を提供開始いたします。

  弊社では今後も迷惑メールの根絶と、快適かつ安心してモバイル・インターネット・サービスをご利用いただける環境の整備を推進してまいります。

  なお、詳細については以下のとおりです。


注意  iショット:
ドコモのカメラ機能付きの携帯電話で撮影した静止画を、ドコモの携帯電話やパソコン、他の移動体通信事業者の携帯電話へ送信できるサービスです。
注意  ショートメール:
ドコモの携帯電話、PHS及び他の移動通信事業者の携帯電話、一般電話や公衆電話などからドコモの携帯電話(mova、FOMA(R))へメッセージ(最大全角・半角問わず50文字)を送信することができるサービスです。ただし、FOMAへのショートメールはショートメッセージ(SMS)として受信します。
注意  「FOMA/フォーマ」「mova/ムーバ」「iモード」「iショット/アイショット」「ショートメール」はNTTドコモの登録商標です。



movaから送信されるiショットにおける「送信通数制限」の概要



1.  概要


iモード対応端末を利用して迷惑メールを送信している業者の多くが、1つの契約回線から1日に大量の迷惑メールを送信していることから、iショットを利用した同様の手口を防止するため、movaから送信されるiショットの送信可能通数に1つの契約回線あたり1,000通/日の上限を設定いたします。注意1


2.  制限開始日


2005年4月26日(火曜日)<全国一斉>


注意1  FOMAから送信されるiショットについては、添付画像付きiモードメールとして送信されるため、「iモードメールの送信通数制限」(2004年3月15日開始)にて制限対象となっております。



movaから送信されるiショットにおける「大量送信者からの受信制限機能」の概要



1.  概要


1,000通未満のiショットを利用した迷惑メール大量送信を防止するため、1つの契約回線から1日に送信される200通目以降のmovaから送信されるiショットについて、お客様の設定により受信拒否できる機能を提供いたします。注意1注意2


2.  提供開始日


2005年4月26日(火曜日)<全国一斉>


3.  対象のお客様


iモードをご契約のお客様(mova、FOMA)注意3注意4


4.  設定方法


ご利用中の携帯電話から、「iMenu」の「オプション設定」より設定していただくことができます。注意5
【アクセス方法】
「iMenu」−「オプション設定」−「メール設定」−「メール受信設定の『その他設定』」−「iモードメール大量送信者からのメール受信制限」

5.  月額利用料


無料


注意1  iモードメールとmova発のiショットのそれぞれについて「受信する」「受信拒否」を設定することはできません。
注意2  FOMAから送信されるiショットについては、添付画像付きiモードメールとして送信されるため、「iモードメール大量送信者からのメール受信制限機能」(2004月1月8日開始)にて制限対象となっております。
注意3  本機能のご利用にあたり、お申込みは必要ありません。また、初期設定は「受信拒否」となっております。
注意4  iモードメール大量送信者からのメールを既に「受信する」に設定変更されている場合は、そのまま設定が引き継がれます。
注意5  設定に係わるパケット料金は無料です。



「ショートメール拒否機能」拡充の概要



1.  概要


「ショートメール拒否機能」について、現在提供しております「一括拒否」に加えて、発信者番号が非通知である場合に受信を拒否することができる「非通知拒否」を提供開始いたします。なお、「非通知拒否」では「発信者番号非通知」「公衆電話」「通知不可」の3項目それぞれについて受信の可否を選択することが可能です。

項目名 拒否内容
発信者番号非通知 mova、PHS、一般電話から発信者番号が非通知で送信されるショートメールの受信を拒否することが可能。
公衆電話 公衆電話から発信されるショートメールの受信を拒否することが可能。
通知不可 通信事業者の接続状態等により、発信者番号が通知できない場合のショートメールの受信を拒否することが可能。


2.  提供開始日


2005年3月24日(木曜日)<全国一斉>


3.  対象のお客様


movaでiモードをご契約のお客様注意1注意2


4.  設定方法


ご利用中のmova端末から、「iMenu」の「オプション設定」より設定していただくことができます。注意3
【アクセス方法】
「iMenu」−「オプション設定」−「メール設定」−「メール受信設定の『その他設定』」−「ショートメール拒否」−「非通知拒否」

5.  月額利用料


無料


注意1  本機能のご利用にあたり、お申込みは必要ありませんが、お客様ご自身による設定が必要となります。
注意2  FOMAのSMSにおいては「SMS拒否機能」(2004年9月6日開始)を既に提供しております。
注意3  設定に係わるパケット料金は無料です。


報道発表資料に記載された情報は、発表日現在のものです。仕様、サービス内容、お問い合わせ先などの内容は予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。なお最新のお問い合わせ先は、お問い合わせをご覧ください。

このページのトップへ