ロゴ

ANAと大学生協東京事業連合、NTTドコモおよびビットワレットが提携し、「学生支援プログラム」を展開
-ANAマイレージクラブキャンパスカードを発行-

<2005年3月28日>
全日本空輸株式会社
大学生協東京事業連合
株式会社エヌ・ティ・ティ・ドコモ
ビットワレット株式会社


  全日本空輸株式会社(以下ANA)と大学生協東京事業連合、NTTドコモ、ビットワレット株式会社(以下ビットワレット)は提携し、大学生を支援する「学生支援プログラム」を展開いたします。
  この「学生支援プログラム」の展開により、「ANAマイレージクラブキャンパスカード」を核として、iモード FeliCa 対応携帯電話、電子マネー「Edy」やマイレージプログラムといった新しい技術やサービスを大学生活に導入してまいります。

  「学生支援プログラム」は、大学生協でのコピーサービスや買い物、食事など、大学生活のあらゆる場面で、「ANAマイレージクラブキャンパスカード」や「おサイフケータイ」をご利用いただくことにより、お財布替わりに「Edy」が利用できます。
  また、キャンパス内に限らず、マイルを貯めて各種特典と交換したり、大学生に身近でお得な情報や支援パートナー企業による各種割引などの特典が得られるなど、大学生活をより楽しく、充実したものにする支援プログラムです。

  2005年4月1日(金曜日)から慶応義塾大学(藤沢キャンパス、日吉キャンパス)にてスタートし、2005年度中には関東の26大学・14万人の参加を予定、2006年度以降、関東地区50大学・40万人に展開する予定です。
  今後、全国の大学への普及を図り、学生生活がより充実したものになるよう、更なる努力をしてまいります。どうぞご期待ください。



「学生支援プログラム」の概要



1.  導入時期


2005年4月1日(金曜日)注意1


2.  対象大学


26大学・学生数14万人(2005年度末・予定)


3.  支援内容

  1. Edy機能付き「ANAマイレージクラブキャンパスカード」の学生(生協組合員)への入会促進

  2. 1生協&当該カード申込書の一体化(新入生向け)
    2申込書のキャンパス内への常時設置(在校生向け)
    3その他、キャンパス内でのプロモーション展開(即時発行キャンペーンなど)

  3. キャンパス内でのEdy環境の整備

  4. 生協購買店、食堂へのEdy決済端末の設置。Edyチャージャー(現金入金機)の設置。注意2
  5. 学生生活のあらゆる場面でマイルが貯まる仕組みづくり

  6. 生協での運転免許取得の申し込みやパソコン購入などでマイルが貯まり、キャンパス外でも支援パートナー企業により各種特典を提供。
  7. キャンパスカード会員限定の特典の導入

  8. 5,000マイルで3,000Edyに交換。注意3
  9. ANAが社会環境支援プログラムとして、昨年より展開している環境保全活動への参画や就職支援講習会・業務体験イベントへの参加
  10. 旅行支援プログラムとして、加盟大学生協で独占的に販売する旅行商品を展開

注意1  慶応義塾大学【藤沢キャンパス・日吉キャンパス】より導入。他大学についてはここをクリック
注意2  キャンパス内店舗でマイルが貯まる仕組みを実現。
注意3  通常は10,000マイルからの特典交換。



大学生協東京事業連合「学生支援プログラム」参加予定大学



ナンバー 会員生協名 組合員数
(昨年実績)
導入時期・導入予定時期
1 慶応義塾大学 31,817 2005年4月1日
2 法政大学 23,169 2005年7月〜
3 跡見学園女子大学 3,310 未定
4 茨城大学 8,518
5 茨城キリスト教学園  1,865
6 お茶の水女子大学 3,763
7 埼玉大学 8,631
8 芝浦工業大学 7,554
9 十文字学園 1,779
10 淑徳大学 2,371
11 首都大学 6,541
12 職業能力開発大学 1,138
13 大東文化大学 8,351
14 津田塾大学 3,583
15 電気通信大学 8,254
16 東京医科歯科大学 3,292
17 東京学芸大学 7,548
18 東京芸術大学 2,599
19 東京工芸大学 4,349
20 東京電機大学 6,265
21 東京農工大学 5,409
22 東京薬科大学 3,262
23 東邦大学 3,425
24 日本女子大学 8,431
25 横浜市立大学 5,525
26 和光学園 5,333


報道発表資料に記載された情報は、発表日現在のものです。仕様、サービス内容、お問い合わせ先などの内容は予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。なお最新のお問い合わせ先は、お問い合わせをご覧ください。

このページのトップへ