企業向けリモートアクセスサービス「ビジネスmopera®」の機能拡充

<2005年5月25日>

NTTドコモグループ9社は、企業向けリモートアクセスサービス「ビジネス mopera」において、2005年6月1日(水曜日)から、以下の機能拡充を実施いたします。

1. パケット通信によるリモートアクセスが、海外からも可能に

「ビジネスmoperaアクセスプロ」及び「ビジネスmoperaアクセスプレミアムFOMAタイプ」において、パケット通信によるリモートアクセスが、海外からも可能となります。
この機能拡充により、海外の出張先でも国内と同様に、モバイル端末から社内LANやISP事業者のネットワークに直接リモートアクセスし、メール送受信やデータベース閲覧を行うことが可能となります。

2. Mzone®エリアで、高速大容量のリモートアクセスが可能に

「ビジネスmoperaアクセスプロ」対応のモバイル端末から、公衆無線LANサービスMzoneによる高速大容量のリモートアクセスが可能となります。(Mzoneのご契約は不要です。)

なお、サービスの概要は以下のとおりです。

パケット通信による海外からのリモートアクセスの概要

1. 提供条件

  1. モバイル端末側
      海外でご利用可能な端末 備考
    FOMAご契約者様
    • 「FOMA N900iG」
    • 「FOMA M1000」(予定)
    FOMAカードを対応端末に装着することで、海外でのリモートアクセスが可能となります。注意1
    movaご契約者様
    • 「FOMA N900iG」(レンタル)
    注意2
  2. 社内LAN側

    本機能のご利用に当たって、社内LAN側での設定変更や工事等は必要ありません。注意3

2. 料金

  • イニシャルコスト

    本機能のご利用に当たって、事務手数料、工事費等は必要ありません。

  • ランニングコスト

    1回のリモートアクセスにつき、モバイル端末側に下記のパケット通信料金がかかります。

    グループ名 主な国・地域名
    (カッコ内は事業者略称)注意4
    料金注意5
    A アメリカ合衆国(Cingular)、イギリス(3UK)、フランス(BYTEL、Orange)、シンガポール(SingTel、STARHUB)等
    • 50パケットまで50円
    • 50パケットを超える部分は1パケットあたり0.2円
    B アメリカ合衆国(TMO)、イギリス(TMO UK)、ドイツ(TMO D)、オーストラリア(Optus、Telstra)等
    • 100パケットまで100円
    • 100パケットを超える部分は1パケットあたり0.2円
  • 注意1 「WORLD WING」のご契約が必要となります。
  • 注意2 「WORLD WALKER PLUS」のご契約が必要となります。
  • 注意3 「FOMAパケット・フリーサービス」ご利用のお客様は、本機能の対象外となります。
  • 注意4 「主な国・地域名」の最新情報は、海外でつかうときの通話・通信料・サービスエリア検索でご覧頂けます。
  • 注意5 料金は、いずれも課税対象外です。

Mzoneからのリモートアクセスの概要

1. 提供条件

  1. モバイル端末側

    下記の機器が必要となります。

    • L2TP/IPsec機能対応のパソコン(Windows® XP、Windows 2000、Windows ME、Windows 98SE)
    • IEEE802.11bに準拠したWi-Fi認定の無線LANカード
  2. 社内LAN側

    「ビジネスmoperaアクセスプロ」のオプション利用契約「インターネットVPNアクセス」が必要となります。注意1

2. 料金

  • イニシャルコスト

    工事費63,000円(税込)が必要となります。注意2

  • ランニングコスト
    1. モバイル端末側
    本機能ご利用に伴う月額使用料、通信料等は発生しません。
    2. 社内LAN側
    「ビジネスmoperaアクセスプロ」ご契約に基づく同時接続数に応じて、下表に基づくオプション機能「インターネットVPNアクセス」使用料が必要となります。
    同時接続数 金額
    1〜10 2,500円(税込2,625円)×同時接続数
    11〜50 25,000円(税込26,250円)+2,300円(税込2,415円)×(同時接続数−10)
    51以上 117,000円(税込122,850円)+2,000円(税込2,100円)×(同時接続数−50)

3. サービスエリア

ドコモのMzoneサービスエリアからのアクセスが可能です。注意3注意4

  • 注意1 本機能のご利用に当たって、特に設定変更や工事等は必要ありません。
  • 注意2 「ビジネスmoperaアクセスプロ」の新規契約と同時にお申し込みの場合、または「インターネットVPNアクセス」を既にご契約の場合、工事費は不要です。
  • 注意3 Mzoneのローミングエリアからのアクセスには対応しておりません。
  • 注意4 Mzoneエリアの最新情報は、Mzoneエリア検索(http://www.mapion.co.jp/custom/mzone/index.html)でご覧頂けます。

[参考]「ビジネスmopera」の概要

2005年5月25日現在

1. 「ビジネスmoperaアクセスプロ」

企業様の社内LANとドコモとの間を一本のアクセス回線で接続するだけで、FOMA、mova、DoPa及びワイドスター等のいずれからもリモートアクセスが可能となるサービスです。

利用イメージ図

2. 「ビジネスmoperaアクセスプレミアムFOMAタイプ」

企業の社内LANやISP事業者のネットワークとFOMAネットワークとを、専用線等のアクセス回線で直結します。アクセス回線をFOMAネットワークとの通信のみに充当するので、多数のエンドユーザに対して高速大容量のリモートアクセスサービスを提供することが可能です。

利用イメージ図

  • 注意「ビジネスmopera」「moperaアクセス/モペラアクセス」「Mzone/エムゾーン」はNTTドコモの商標または登録商標です。
  • 注意「Windows」は、米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標または商標です。

報道発表資料に記載された情報は、発表日現在のものです。仕様、サービス内容、お問い合わせ先などの内容は予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。なお最新のお問い合わせ先は、お問い合わせをご覧ください。

このページのトップへ