iPhone XR 予約受付中!今すぐ予約iPhone XR 予約受付中!今すぐ予約

閉じる閉じる

グアムセルラー社およびグアムワイヤレス社の買収に合意

<2006年3月20日>

NTTドコモ(以下ドコモ)は、グアム島および北マリアナ諸島(サイパン島を含む)の移動体通信事業者であるGuam Cellular & Paging, Inc.(社長:Mark Chamberlin、本社:グアム島、以下グアムセルラー社)およびGuam Wireless Telephone Company, LLC(社長:Fong Wu、本社:グアム島、以下グアムワイヤレス社)を合計7,180万米ドル注意1(約83億円)で買収することに関し、本日合意しました。

ドコモは、新たに設立する投資持ち株会社を通じ、グアムセルラー社を100%買収し、さらに、グアムセルラー社を通して、グアムワイヤレス社から営業譲渡を受けることにより、両社を統合する予定です。また、統合会社に対し、設備投資資金として650万米ドル(約7.5億円)を上限とする資金投入を行う予定です。

ドコモは、両社の買収・統合により、日本からの渡航者数の多いグアム島・北マリアナ諸島において、GSMネットワークの強化、およびネットワークのGPRS化によるパケットローミングの実現を通じた顧客利便性のさらなる向上を図ります。また、将来的にはグアムセルラー社の保有する周波数帯も利用したW-CDMA方式による3Gサービスの導入を目指す予定です。

グアムセルラー社は、“Guamcell Communications(グアムセルコミュニケーションズ)”および“Saipancell Communications(サイパンセルコミュニケーションズ)”のブランド名でCDMA方式による携帯電話事業を展開しております。また、グアムワイヤレス社は、“HafaTEL(ハファテル)”のブランド名でGSM方式による携帯電話事業を展開しており、現在、当該地域におけるドコモのローミングパートナーとなっております。

なお、出資および会社概要は以下のとおりです。

  • 注意1 1米ドル=115.86円(2006年2月末時点)で計算。

出資の概要

1. 買収の目的

日本からの渡航者数の多いグアム島・北マリアナ諸島において、GSMネットワークの強化、およびネットワークのGPRS化によるパケットローミングの実現を通じた顧客利便性の向上を図る。将来的にはグアムセルラー社の保有する周波数帯も利用したW-CDMAの導入を目指す。

2. 買収額、設備投資のための資金投入額、出資比率および払込予定時期

  • 買収金額:  7,180万米ドル(約83億円)
  • 設備投資のための資金投入額:  上限650万米ドル(約7.5億円)
  • 出資比率:  グアムセルラー社100%(グアムワイヤレス社はグアムセルラー社への営業譲渡により統合)
  • 払込予定時期:  米国規制当局の認可が下り次第

NTTドコモとグアムワイヤレス社・グアムセルラー社の関係(出資・統合などのイメージ)

NTTドコモとグアムワイヤレス社・グアムセルラー社の関係図

[参考1]グアムセルラー社の概要

社名 Guam Cellular & Paging, Inc.(グアムセルラーアンドページング)
所在地 グアム島
社長 Mark Chamberlin(マーク・チェンバレン)
従業員数 約120人(2006年2月28日時点)
事業内容
  • グアム島および北マリアナ諸島における携帯電話サービス
  • 無線呼出しサービス
  • 長距離電話再販事業
  • インターネットサービス

[参考2]グアムワイヤレス社の概要

社名 Guam Wireless Telephone Company, LLC(グアムワイヤレステレフォンカンパニー)
所在地 グアム島
社長 Fong Wu(フォン・ウー)
従業員数 約90人(2006年2月28日時点)
事業内容
  • グアム島および北マリアナ諸島における携帯電話サービス
  • 長距離電話再販事業

報道発表資料に記載された情報は、発表日現在のものです。仕様、サービス内容、お問い合わせ先などの内容は予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。なお最新のお問い合わせ先は、お問い合わせをご覧ください。

このページのトップへ