iPhone 11 Pro、iPhone 11 Pro Max、iPhone 11 発売中! 詳細はこちらiPhone 11 Pro、iPhone 11 Pro Max、iPhone 11 発売中! 詳細はこちら

閉じる閉じる

ワイヤレスブロードバンドの屋外実証実験に向けた実験用無線局の免許を申請

<2006年3月28日>

NTTドコモ(以下ドコモ)はワイヤレスブロードバンドサービスの実用化に向け、広帯域移動無線アクセス技術の一つとして注目されているIEEE802.16e方式(以下WiMAX)の屋外実証実験用無線局の免許を本日、総務省に申請いたしました。
本実験において、NTTグループ各社と協力し、WiMAXの屋外環境での性能評価とともに、2.5GHz帯域において隣接する既存の移動衛星通信システムとの電波干渉評価を行います。

これまで培った移動通信技術に関するノウハウを活かし、ワイヤレスブロードバンドの分野においても、積極的に通信技術の向上に貢献したいと考えております。

なお、実証実験の概要は以下のとおりです。

1. 実験期間

約12ヶ月間

2. 実験エリア・場所

東京都代々木周辺

3. 周波数帯

2.5GHz帯

4. 実験内容

  1. 基地局端末間の距離、端末の移動速度(固定的利用を含む)などに応じたスループット特性など無線伝送特性の評価
  2. 無線パラメータの最適化、エリア構築方法の検証を通じた周波数利用効率の検証
  3. 移動衛星通信システム(ワイドスターサービス)など既存システムとの干渉評価
  4. WiMAXシステム内ハンドオーバーおよびHSDPAなどとの異システム間ハンドオーバーの検証

報道発表資料に記載された情報は、発表日現在のものです。仕様、サービス内容、お問い合わせ先などの内容は予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。なお最新のお問い合わせ先は、お問い合わせをご覧ください。

このページのトップへ