「FOMA®らくらくホンII」に新色を追加

<2006年4月6日>

NTTドコモグループ9社は、「FOMAらくらくホンII」に「ミント」の新色を追加し、2006年4月14日(金曜)から発売いたします。

【FOMAらくらくホンIIの主な特長】

  1. 聞きやすさを追求
    「ゆっくりボイス」機能を搭載。相手の声の速さを、実際よりゆっくりに変換する「話速変換技術」を採用し、通話時の会話を聞きやすくすることが可能。また、従来から搭載している「はっきりボイス」機能も搭載。
  2. 分かりやすさを追求
    着信時などに画面上にガイダンスが表示され、それに連動してボタンが点灯することにより操作方法をお知らせする「光ナビゲーション」機能の適応範囲が拡大注意1
    さらに、「ワンタッチガイド」機能を搭載し、メニュー内における分かりにくい機能や言葉についての説明を表示可能。
  3. 見やすさを追求
    高輝度、高反射型の「オールラウンド液晶」を搭載し、従来機種のFOMAらくらくホンに比べ、日中の屋外で視認性が向上。
  4. 使いやすさを追求
    ボタンの押しやすさや本体の握りやすさを十分に考慮した「ソフトスロープデザイン」を採用。
  5. 安心、安全を追求
    急に具合が悪くなったときなど、裏面のスイッチをスライドさせると約80デシベルの大音量アラームが鳴動して自分の居場所を周囲に知らせてくれる「ワンタッチアラーム」を搭載。
  6. 健康志向を追求
    歩数計を搭載し、カバンに入れた場合でも歩数のカウントが可能。さらに、体重と歩幅を設定することにより、歩行距離や消費カロリーの計算も可能。

販売開始日 : 2006年4月14日(金曜)<全国一斉>
販売方法 : 全ドコモ取扱店にて発売
販売価格 : オープン価格

FOMAらくらくホンIIの写真(オープン時)FOMAらくらくホンIIの写真(クローズ時)
FOMAらくらくホンII
ミント

  • 注意1 写真撮影時に、「決定」ボタンが点滅するなど操作案内の範囲が拡大。従来は、音声通話とテレビ電話の着信時のみ「通話ボタン」および「テレビ電話ボタン」が点滅した。
  • 注意「FOMA/フォーマ」は、NTTドコモの登録商標です。

報道発表資料に記載された情報は、発表日現在のものです。仕様、サービス内容、お問い合わせ先などの内容は予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。なお最新のお問い合わせ先は、お問い合わせをご覧ください。

このページのトップへ