iPhone XR 予約受付中!今すぐ予約iPhone XR 予約受付中!今すぐ予約

閉じる閉じる

通信衛星「N-STAR d号機」の運用を開始

<2006年7月3日>

NTTドコモ(以下ドコモ)は、衛星電話サービス「WIDESTAR(ワイドスター)」のサービス品質向上のため、「N-STAR d号機」を2006年7月1日(土曜)より運用開始いたしました。

「N-STAR d号機」は、2006年4月13日(木曜)にJSAT株式会社が米国ロッキード・マーティン社から調達した衛星を米国シー・ローンチ社ロケットで打ち上げに成功した衛星であり、現在ドコモの衛星電話サービスで利用している「N-STAR a号機」の後継として運用の切り替えを実施いたしました。
これにより、ドコモの衛星電話サービスは、「N-STAR c号機、d号機」にて運用することとなります。

衛星電話サービスは昨今の各企業の安全・危機管理への取り組みにより、災害時に携帯電話の補完として需要が高まってきております。ドコモは今後も衛星電話サービスの向上と安定した通信の提供に取り組んでまいります。

今回の運用移行に伴う衛星移動電話サービスの概要

衛星構成 N-STAR 2衛星(c号機、d号機)
衛星寿命 12年以上
衛星軌道 東経132度(d号機)、東経136度(c号機)
衛星高度 36,000Km
周波数 衛星〜端末(Sバンド) 2.6GHz/2.5GHz
基地局〜衛星(Cバンド)  6GHz/4GHz
通信方式 デジタル方式
データレート 回線交換方式…音声/5.6kbps、データ/4.8kbps、FAX/4.8kbps
パケット通信方式…上り(端末→DoPa網)/4.8kbps、下り(DoPa網→端末)/最大64kbps
提供エリア 日本全土+沿岸約200海里
提供サービス 回線交換方式…音声/データ/FAX注意1
パケット通信方式…パケット
  • 注意1 ワイドスター・デュオの場合、G3FAXには対応しておりません。

報道発表資料に記載された情報は、発表日現在のものです。仕様、サービス内容、お問い合わせ先などの内容は予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。なお最新のお問い合わせ先は、お問い合わせをご覧ください。

このページのトップへ