HTC社製Windows Mobile® OS搭載端末「hTc Z」を開発

<2006年7月12日>

株式会社エヌ・ティ・ティ・ドコモ
High Tech Computer Corporation

NTTドコモ(以下ドコモ)およびHigh Tech Computer Corporation(以下HTC、代表取締役社長:周永明、本社:台湾桃園市)は、HTC社製Windows Mobile OS端末「hTc Z」を開発いたしました。

今回の「hTc Z」は、法人ユーザのモバイルソリューションにおけるニーズにお応えするものです。特にWindows Server®やExchange Serverとの連携によるモバイルメッセージングや業務支援などのシステムソリューションに大きく貢献できるものと期待しております。またBluetooth®機能を搭載しており、各種外部機器とアドインアプリケーションの連携により、各種業務の効率化を推進することが可能です。本端末については、2006年7月下旬よりドコモ法人営業部門においてシステム販売を行う予定です。

また、2006年7月19日(水曜)から21日(金曜)にかけて東京ビッグサイトにおいて開催される「ワイヤレスジャパン2006」ドコモブースでは、実際にご体験いただける展示を実施いたします。

なお、詳細については以下のとおりです。

「hTc Z」の概要

hTc Zの主な特長および仕様

  1. Windows Mobile 5.0日本語版をOSとして搭載しており、Windows ServerやMicrosoft Exchange Server 2003 SP2との連携により、Direct PushによるPushメール、スケジュール同期や、リモートワイプなどのセキュリティ機能に対応。
  2. QWERTY配列注意1のキーボードを搭載しており、電子メール作成や各種ファイル編集が容易。
  3. POP3およびIMAP4メールに対応しており、複数のメールアドレスの登録が可能。また、Microsoft Word、Microsoft Excel®のファイル閲覧・編集機能、Microsoft PowerPoint®、PDFのファイル閲覧機能を搭載し、電子メールの添付ファイルについても閲覧・編集が可能。
  4. W-CDMAとGSM/GPRS方式のデュアル端末として、海外で通話やデータ通信のご利用が可能注意2
  5. Bluetooth(ダイヤルアップ機能、ハンズフリー通話機能など)に対応。
  6. スケジューラなどのPIM機能を搭載。さらに、ActiveSync®経由でパソコンとのPIMデータの同期が可能。
  7. 企業様向けリモートアクセスサービス「ビジネスmopera」シリーズに対応し、社内LANをFOMA®ネットワークと接続することによりセキュアなリモートアクセス環境でのご利用が可能注意3
  8. 無線LAN機能(IEEE802.11b/g)を搭載。
  9. Microsoft®提供のSDKを利用することにより、アドインアプリの作成が容易に可能。
寸法 高さ約112.5mm×幅約58mm×厚さ約22mm
質量 約176グラム(電池パック、スタイラスを含む)
連続待受時間 W-CDMA使用時: 約180〜250時間
GSM使用時: 約200時間
連続通話時間 W-CDMA使用時: 約120〜240分
GSM使用時: 約240〜300分
通信方式 3G(W-CDMA)、GSM/GPRS/ワイヤレスLAN(IEEE802.11b/g)
ディスプレイサイズ 約2.8インチ(240ドット×320ドット) TFT透反射型液晶 65,536色表示
外部接続機能 IrDA
microSDTMメモリカードスロット
Bluetooth Ver.2.0(HSP/HFP/OPP/DUN など)
mini USBコネクタ(USB 2.0)
カメラ機能 外側: 200万画素CMOSカメラ(マクロ機能付き)
内側: 10万画素CMOSカメラ
メモリ フラッシュメモリ: 128MB
ワークエリア: SDRAM 64MB
入力機能 スライド式QWERTYキーボード
タッチパネル
ジョグホイール
OS Microsoft Windows Mobile 5.0 software for Pocket PC Phone Edition 日本語版(MSFP対応)
主なアプリケーション Pocket Outlook®
Internet Explorer® Mobile
Office Mobile
Windows Media® Player 10 Mobile
PDF Viewer
主な付属品 ACアダプタ
USB接続ケーブル
電池パック
USBステレオイヤホンマイク
キャリングケース

hTc Zの写真(オープン時)hTc Zの写真(クローズ時)
hTc Z

(別ウインドウが開きます)hTc Z

  • 注意1 QWERTY配列とは、コンピュータのキーボードのキー配列のこと。上から2段目の左から6文字が「QWERTY」であることから名付けられた。
  • 注意2 「WORLD WING」のお申し込みが別途必要です。
  • 注意3 「ビジネスmopera」のお申し込みが別途必要です。

システム構成図(例)

Pushソリューション

【メール、カレンダーなどの新着Push通知(ダイレクトプッシュ)】
イメージ図

メールやスケジューラなどの新着情報をサーバから端末へリアルタイムで通知が可能です。また、端末上でのスケジューラの変更もサーバ側へ即時に同期するため、メンバー間での情報共有がシームレスに可能となります。

セキュリティソリューション

【端末のセキュリティポリシーをサーバ側からコントロール】
イメージ図

端末のセキュリティポリシーを企業内のサーバ側からコントロールが可能な為、万が一の時にも端末内の情報(機密情報や個人情報など)を守れます。
セキュリティポリシーとしては、パスワード文字数やロックまでの時間、また企業内サーバからの遠隔制御による端末内のメモリ消去などが可能です。

  • 注意「Windows Mobile」「Windows Server」「Microsoft」「Excel」「PowerPoint」「ActiveSync」「Outlook」「Internet Explorer」および「Windows Media」は、米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における商標または登録商標です。
  • 注意「Bluetooth」は、Bluetooth SIG Inc.の登録商標です。
  • 注意「Microsoft Word」は、米国Microsoft Corporationの商品名称です。
  • 注意「microSD」は、SD Card. Associationの商標です。
  • 注意「FOMA/フォーマ」「ビジネスmopera/ビジネスモペラ」は、NTTドコモの登録商標です。

報道発表資料に記載された情報は、発表日現在のものです。仕様、サービス内容、お問い合わせ先などの内容は予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。なお最新のお問い合わせ先は、お問い合わせをご覧ください。

このページのトップへ