新潟市内の販売代理店におけるお客様情報の盗難について

<2006年10月4日>

NTTドコモ(以下ドコモ)の販売代理店であるテレコム三洋株式会社(以下テレコム三洋)新潟支店の社員が、同社が運営するドコモショップ新津店(新潟県新潟市)の事務所移転準備作業中に駐車場で「車上あらし」の被害に遭い、テレコム三洋が経理処理用に作成したドコモのお客様情報を含む資料を保存していたUSBフラッシュメモリーが盗難に遭いました。

現時点において、お客様情報の不正利用などの事実は確認されておりませんが、このような事態が発生し、お客様にご心配をお掛けいたしますことを深くお詫び申し上げます。
ドコモは今後もお客様情報管理のさらなる徹底を図り、お客様の信頼回復に努めてまいります。

概要は以下のとおりです。

経緯

2006年9月25日14時30分ごろ、テレコム三洋新潟支店の社員が、同社が運営するドコモショップ新津店の事務所移転準備作業中に、備品購入のため立ち寄った新潟市内のショッピングセンターの駐車場に車を駐車していたところ、車から離れていた約30分間に、ドアのガラスを割られ、車内に置いてあった同社員のバッグが盗まれました。
バッグの中には、テレコム三洋が経理処理用に作成したドコモのお客様情報を含む資料を保存していた、USBフラッシュメモリーが入っておりました。
テレコム三洋は、ドコモショップ新津店からドコモショップ亀田店(新潟市)への事務所移転を9月28日に予定し作業を進めており、当該メモリーは移転作業による経理用パソコンのデータの破損などのトラブルに備えて使用していたものです。

なお、当該社員は9月25日に、警察署に盗難届を提出いたしました。

盗難に遭ったUSBフラッシュメモリーに含まれているお客様情報

テレコム三洋の取引先である新潟県内の販売代理店において2000年2月29日から2006年9月23日までに新規契約・機種変更・解約などを行ったお客様の情報であり、「お客様氏名」、「携帯電話番号」、「機種名」、「契約日」、「ネットワークサービス申し込み内容」などのデータが含まれていました。
ただし、お客様の「住所」、「クレジットカード番号」、「銀行口座番号」、「各種暗証番号」は含まれておりません。

盗難にあったお客様情報数は、以下のとおりです。

  • お客様氏名と携帯電話番号の両方が含まれているもの…19,569名
  • お客様氏名が含まれているもの…11,800名
  • 携帯電話番号が含まれているもの…8,034名

お客様への対応

報道発表後、速やかに本件の専用のお問い合わせセンターを設置し、お客様からのお問い合わせに対応させていただきます。また、お客様をできる限り特定し、個別に郵送にて、事情の説明とお詫びをさせていただきます。

本件に関するお客様からのお問い合わせ先

専用お問い合わせセンター
【電話番号】 フリーダイヤル 0120-612-550
【受付期間】 2006年10月4日(水曜)から
【受付時間】 9時〜20時(平日・土日祝日ともに)

報道発表資料に記載された情報は、発表日現在のものです。仕様、サービス内容、お問い合わせ先などの内容は予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。なお最新のお問い合わせ先は、お問い合わせをご覧ください。

このページのトップへ