iPhone XR 予約受付中!今すぐ予約iPhone XR 予約受付中!今すぐ予約

閉じる閉じる

携帯電話向け違法音楽配信根絶に向けた諸施策の検討・実施について

<2006年12月21日>

社団法人日本レコード協会
社団法人日本音楽著作権協会
社団法人日本芸能実演家団体協議会・実演家著作隣接権センター
社団法人日本音楽事業者協会
社団法人音楽出版社協会
社団法人音楽制作者連盟
株式会社NTTドコモ
KDDI株式会社
ソフトバンクモバイル株式会社

音楽関係権利者6団体は、携帯電話事業者であるNTTドコモ、KDDI株式会社(所在地:東京都千代田区、代表取締役社長兼会長:小野寺 正)、ソフトバンクモバイル株式会社(所在地:東京都港区、代表執行役社長兼CEO:孫 正義)【五十音順、以下携帯3キャリア】と共に、急増する携帯電話向け違法音楽配信根絶のための本格的な検討を開始し、今後、違法行為の根絶並びに“音楽創造のサイクル”維持に向けた継続的かつ積極的な啓発活動の実施などを共同で行っていくことで合意しましたので、以下のとおりお知らせします。

これまでの経緯・経過について

我が国においては、1999年12月にパソコン向け音楽配信が開始され、さらに2002年12月からは携帯電話向け音楽配信もスタートし、音楽ファンの皆様が、音楽を楽しむための新たな手法の一つとして、関係各社が協力し、本サービスを開始したものです。音楽配信サービス開始以来、毎年音楽配信市場は拡大傾向にあり、その9割以上が携帯電話向けの配信によるものです。
しかしながら、昨年夏頃から、市販の音楽CDなどから作成した携帯電話再生用の音源を権利者の許諾なく無料で携帯電話ユーザーに公開するケースが急増してきました。市販されている音楽CDなどの楽曲・音源を権利者の許諾なく複製し、無断でアップロードする行為は、明らかな著作権法違反で、刑事罰などの対象であるため、かかる権利侵害行為の蔓延については、権利者のみならず、プラットフォームを提供する携帯3キャリアとしても、極めて重大な問題であるととらえています。
そのため、この度、音楽関係権利者6団体および携帯3キャリアは、携帯向けの違法音楽配信根絶に向けた諸施策、並びに継続的かつ積極的な啓発活動などを共同で実施していくことについて、合意いたしました。

今後の対応について

このような経緯・経過を受け、音楽関係権利者6団体および携帯3キャリアは、違法音楽配信に関する対策について検討する協議体を設置し、携帯電話向け違法音楽配信に対する技術面での対策などの検討や、“音楽創造のサイクル”維持に向けた携帯電話ユーザーなどへの継続的かつ積極的な啓発活動に、着手してまいります。

音楽関係権利者6団体による、携帯電話向け違法音楽配信に対する取組みについては、以下をご参照ください。

音楽関係権利者6団体による、携帯電話向け違法音楽配信に対する取組み

社団法人日本レコード協会
社団法人日本音楽著作権協会
社団法人日本芸能実演家団体協議会・実演家著作隣接権センター
社団法人日本音楽事業者協会
社団法人音楽出版社協会
社団法人音楽制作者連盟

市販されている音楽CDなどの楽曲・音源を権利者の許諾なく複製し、無断でアップロードする行為は、明らかな著作権法違反で、刑事罰などの対象となります。音楽関係権利者6団体は、音楽に係る著作権・著作隣接権の擁護と音楽の適正な利用を推進するため、携帯電話向け違法音楽配信に対し、以下の取組みを行なっています。

違法ファイルについての送信防止措置要請注意1

社団法人日本レコード協会(以下RIAJ)と社団法人日本音楽著作権協会(以下JASRAC)は、11月末現在、既に11.2万件に上る違法ファイルについて、プロバイダ責任制限法に基づく送信防止措置要請を、プロバイダに対して行なってきました。今後も、違法アップロードに対する送信防止措置要請を、より一層強化して行なっていく予定です。

違法行為者に対する法的措置

JASRACは、本年11月、JASRACが著作権を管理している楽曲を、無断で携帯電話の「着信メロディ」用のデータとして違法にアップロードし、JASRACからの繰り返しの警告にも関わらず侵害行為を継続した、長崎県佐世保市の男性について刑事告訴を行なっており、その結果、男性は長崎県警により逮捕されました。
RIAJおよびJASRACは、今後も、悪質な違法行為者に対する、刑事上・民事上の法的措置をすすめてまいります。

「Respect Our Music」キャンペーンの実施

音楽関係権利者6団体は、音楽の不正コピー・アップロード対策として、音楽を正しく聴いていただくことの大切さを広く音楽ファンの皆様にご理解いただくため、著作権啓発キャンペーン(「Respect Our Music」キャンペーン)を実施しております。12月中旬からは、従来から進めているインターネットでの不正アップロードに加え、急増する携帯電話向けの違法な音楽配信に関するパブリシティー活動を展開しています。

Respect Our Musicサイト注意2
http://www.rom-m.jp/
  • 注意1 削除要請など。
  • 注意2 携帯専用サイトです。

報道発表資料に記載された情報は、発表日現在のものです。仕様、サービス内容、お問い合わせ先などの内容は予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。なお最新のお問い合わせ先は、お問い合わせをご覧ください。

このページのトップへ