2015年度NTTドコモ北陸グループ 自主総合防災訓練の実施について

〜石川県西方沖を震源とした地震発生を想定したNTTドコモ北陸グループの自主総合防災訓練〜


2015年10月14日

 株式会社NTTドコモ北陸支社及び株式会社ドコモCS北陸は、2015年10月21日(水曜)に、石川県西方沖を震源とした地震発生を想定し、「2015年度ドコモ北陸グループ 自主総合防災訓練」を実施いたします。

 当日は、石川県河北郡内灘町「蓮湖渚公園」に現地対策本部を設置し、移動無線基地局車等による被災基地局の復旧、可搬型衛星エントランス基地局の設営、救援物資搬送及び携帯電話充電サービス訓練などを行う予定です。

2015年度NTTドコモ北陸グループ 自主総合防災訓練

日時

2015年10月21日(水曜) 13時30分〜16時00分

主会場

石川県河北郡内灘町「蓮湖渚公園」駐車場

内容

1.災害想定

 2015年10月21日午前8時40分に石川県西方沖を震源としたマグニチュード7.6の地震が発生し、金沢市で震度6強を観測した。
 その後、日本海沿岸に津波が襲来した。
 本地震及び津波の影響で、道路・橋の損壊や建物・電柱等の倒壊等により、ライフライン等に甚大な被害が発生し、通信網も寸断された。
 なお、北陸支社管内の電気通信設備等については、金沢市〜内灘町の広範囲にわたり、停電及び伝送路の断線により基地局がサービス中断となっている。
 また、同範囲内のドコモショップも多数被災している模様である。

2.主な訓練内容とスケジュール

13時30分 現地災害対策本部立ち上げ、訓練開始宣言
14時00分〜15時30分 移動無線基地局車等による被災基地局の復旧
※設備復旧班がNTT粟崎局に移動し復旧作業を行う。
13時45分〜15時15分 可搬型衛星エントランス基地局の設営
救援物資搬送及び携帯電話充電サービス訓練の実施
15時45分 閉会式

このページのトップへ