iPhone XR 予約受付中!今すぐ予約iPhone XR 予約受付中!今すぐ予約

閉じる閉じる


「スマホ・ケータイ安全教室」の開催数が1,500回を突破


2015年10月28日

 株式会社NTTドコモ北陸支社(以下、ドコモ北陸支社)において、2005年より実施している「スマホ・ケータイ安全教室」の開催数が、2015年11月4日(水曜)で1,500回を突破いたします。

 ドコモ北陸支社では「スマホ・ケータイ安全教室」を携帯電話の利用に関連した危険やトラブルから子どもたちを守るための重要な施策の一つとして、継続的に開催してまいりました。受講者数についても、2015年9月末で193,335人となりました。

 「スマホ・ケータイ安全教室」では、学校(小学校・中学校・高等学校等)や地域コミュニティなどに講師を派遣し、携帯電話を安心・安全にご利用いただくため、関連する事件やトラブルの事例などを子どもたちやそのご家族、教職員の方々に紹介し、トラブルに巻き込まれないための注意点や対処方法およびルールやマナーをご説明しております。

 教室では、受講者にあわせた4つのカリキュラム(入門編、応用編、保護者・教員編、シニア編)を用意しています。使用教材においても、スマートフォンを利用されるお客様の拡大に合わせ、「各種アプリ」や「SNS」の利用をメインとした構成にすることに加え、小学生高学年向けの「入門編」においてもスマートフォンを主軸に置き、トラブルを未然に防ぐための知識や心構えを学んでいく内容に変更するなど、環境の変化に応じた充実を図っています。
 なお、ドコモホームページでは、より多くの皆様に注意点や対処方法等を知っていただくため、「スマホ・ケータイ安全教室」の学習教材を配信しております。

 ドコモ北陸支社ではこれからも安心・安全の実現に向け、社会的な課題の解決に真摯に取り組み、企業の社会的責任を果たしてまいります。

「スマホ・ケータイ安全教室」の主な内容

  入門編(主に小学校高学年や中学校などの生徒向け)
教室概要 自分にも起こり得る身近なトラブルについての気づき、スマートフォン・携帯電話を安全に使うためにはルールとマナーを守ることが必要であることをアニメーションまたはスライドを使用して説明。
教室時間 約45分
  応用編(主に中学校や高等学校などの生徒向け)
教室概要 スマートフォンを中心に、トラブルを未然に防ぐための知識や心がまえを学んでいただくとともに、具体的な事例をスライドで紹介しながら説明。
教室時間 約50分
  保護者・教員編(主に保護者や教員、PTAや地域コミュニティなど団体の方々)
教室概要 子どもたちを守る術、子どもたちが上手にスマートフォンや携帯電話を使えるようになるために、どのようなことに注意すべきかを具体的な事例をスライドで紹介しながら説明。
教室時間 約50分
  シニア編(各自治体の福祉課、社会福祉協議会、各種高齢者福祉団体、シニア向け地域コミュニティなどを介してお集まりいただける方々)
教室概要 振り込め詐欺などの犯罪やトラブルに巻き込まれないようにするための対策および自然災害や日常における様々なトラブルなどから身を守るためのポイントを説明。
教室時間 約50分

注意教室で使用している教材は、ドコモホームページからもダウンロードできるようにしております。

このページのトップへ