日本初!ドコモが大阪ミナミで大型3D演出動画広告を実施
〜ビル壁面を使い楽しいクリスマスを演出〜



2009年11月20日

株式会社エヌ・ティ・ティ・ドコモ 関西支社では、12月1日(火曜)から12月6日(日曜)までの6日間、来春開業予定の大阪・道頓堀戎橋に隣接する複合商業施設「Luz Shinsaibashi」(ラズ心斎橋:大阪市中央区宗右衛門町7番2号、旧KPOキリンプラザ大阪跡地)の壁面に、日本で初めて注意となる大型の3D演出動画広告を展開。クリスマス気運が高まる大阪ミナミの街を行き交う人々に向けて、クリスマスをイメージした動画などを展開、大阪のシンボル エリア道頓堀を盛り上げます。

この動画広告は、ヨーロッパやアメリカですでに多数展開されている「3D VIDEO MAPPING」という技術を用いた「3D Lighting art billboard」と名付けられたオリジナルシステムで、立体的な壁面に映像を投射して見せることができるのが特徴です。
冬の商戦期のプロモーション拡大を目指す新しい空間メディア活用の試みとして、年の瀬の大阪に現れた注目の新スポットから、活気ある元気な楽しい大阪の話題提供をしたいと考えております。

大型3D演出動画ビルボードの実施概要

1. 期間
2009年12月1日(火曜)〜6日(日曜)午後5時〜午後11時
2. 場所
「Luz Shinsaibashi」の南西壁面
(ラズ心斎橋:大阪市中央区宗右衛門町7番2号、旧KPOキリンプラザ大阪跡地)
3. 内容
クリスマス演出をあしらった立体感のある映像を10種類程度放映

画像
「Xマス スペシャルツリー」のイメージ


映像コンテンツの見どころ

1. Love takes Change your Life 〜愛が暮らしを変えてゆく〜 (ショータイムコンテンツ)
ビルの中面を透視すると、うっすらとツリーのシルエット。音楽が始まるとサンタの投げるハートによって巨大なツリーに華やかなイルミネーションが点灯します。美しく輝く巨大ツリーはドコモからのクリスマスプレゼント。サンタの優しいハートがビルの中のシーンを次々と変えてゆくのも見どころです。
2. 4seasons: change the Lifestage (ショータイムコンテンツ)
幻想的な光の粒子がビルを駆け巡っています。ビルからとびだしたり広がっているのは四季を表すモチーフ。年の瀬にこの1年に思いをめぐらせていただきながら忘れかけていた季節の移ろいと美しさを感じていただきます。やがて冬が訪れ、誰もがウキウキするクリスマスのモチーフが楽しげにダンスを始め、ラストにシンボリックなクリスマスツリーとメッセージが現れます。
3. ビルのくすみをキレイにチェンジ
ビル壁のガラスが結露で、くもっています。小さなゴンドラマンが清掃してもなかなか追いつかず、大きなゴンドラマンが登場。キレイになって現れたのは……。
4. Re-Born“チェンジ”
ビルの壁が鼓動し、奥から何やら誕生しそうな気配。新しい暮らしにchangeしようというメッセージ。
5. FEVER
ビルの壁面がスロットマシンに。当たりが出ると何が飛び出すかお楽しみ。
6. ラインアート
ビル壁面にカラフルでビビッドなクリスマスモチーフ柄が表れて、テンポ良くチェンジしていくと、今ドコモショップでもらえるオリジナルデザイン軍手「ハピグン」のシルエットが立体的に登場。
7. ケータイグラフィカル
新しく登場する新機種ケータイはどれも特徴的なフォルム。美しいフレグランス、クリスタル、板チョコがケータイに変化。
8. iコンシェル 「ひつじのしつじ」は大忙し
アナタに便利な情報をタイムリーに提供する執事「iコンシェル」。そのキャラクターである「ひつじのしつじ」はどんな風に情報をお届けするのでしょうか。
9. 4series
「STYLE」「PRIME」「SMART」「PRO」のラインアップがビルに出現。ドコモの新端末が華やかに夜空を彩ります。
10. VERSION-UP
VERSION-UPを合言葉に、何かが変化をします。夜空をかけるサンタさんとトナカイが、バージョンアップしたり、サンタさんが用意していたプレゼントがバージョンアップしたりとバージョンアップするものの期待感をそそらせます。
  • 注意プロジェクターなどを用いて立体的な映像を投映する屋外広告として日本初。(株式会社電通調べ)

映像コンテンツのイメージ

画像
「3. ビルのくすみをキレイにチェンジ」のイメージ

画像
「9. 4series」のイメージ

このページのトップへ