iPhone XR 予約受付中!今すぐ予約iPhone XR 予約受付中!今すぐ予約

閉じる閉じる


総合防災訓練の実施について

〜北九州市で震度6強の地震発生を想定した訓練〜


2011年10月6日

 株式会社NTTドコモ 九州支社は、防災に関する指定公共機関として、災害対策基本法第48条に基づき、2011年10月27日(木曜)に総合防災訓練を実施いたします。

 ドコモ九州では、昨年10月の奄美大島での集中豪雨の際はもちろん、今年3月の東日本大震災、9月の台風12号による東海・近畿・中国地方での被害の際にも災害復旧班を現地へ派遣し、通信サービスの復旧活動を実施しました。

 いつ迫りくるかもしれない災害の脅威に対し、いつでも迅速な対処が可能なように普段からの取組みも重要だと考え、今年は西山断層帯を震源とする地震が発生したと想定し(北九州市で震度6強)、ヘリコプター利用による復旧要員・災害対策機器の搬送、伝送路救済措置、災害対策車両を運用した基地局救済等の訓練を行います。
 また、当日、災害対策概要、移動無線基地局車および衛星エントランス車等の展示も行います。

 ドコモ九州では、一昨年の長崎県での訓練に続き8回目の屋外による実践訓練であり、これからも総合防災訓練等を通じ、災害時においてもより安定したサービスを提供できるよう努めてまいります。

 なお、総合防災訓練の詳細は下記のとおりです。

訓練実施内容イメージ

ドコモ九州支社 総合防災訓練の概要

1.訓練日時 2011年10月27日(木曜) 13:00〜16:00
2.場所 福岡県北九州市 浅野1号岸壁横ふ頭用地 <北九州市小倉北区浅野3丁目10番>
3.主催 NTTドコモ 九州支社
4.参加組織 NTTドコモ 九州支社、NTTドコモ 北九州支店、ドコモエンジニアリング九州、NTTインフラネット ほか
5.参加人数 約100名
6.目的 指定公共機関として、災害対策基本法第48条に基づき、福岡県北九州市において震度6強の地震が発生したとの想定のもと防災訓練を実施する。
また、奄美大島集中豪雨や東日本大震災、台風12号による近畿地方での災害等の経験を元に、指定公共機関であるドコモの防災・災害復旧活動を防災訓練の中で紹介する。
7.被災想定 西山断層帯を震源とする地震の発生(北九州市内震度6強)に伴う大規模な災害が発生。
ドコモへの影響として、以下の3点を想定。
(1)北九州市及び周辺地域における広域停電の発生
(2)基地局伝送路断
(3)安否確認呼等による交換機輻輳発生
8.現地訓練実施内容
現地訓練実施内容イメージ

このページのトップへ