iPhone XR 予約受付中!今すぐ予約iPhone XR 予約受付中!今すぐ予約

閉じる閉じる


【中止】NTTドコモ総合防災訓練の実施

〜宮崎市で震度7の地震発生を想定した訓練〜


2013年10月16日

 株式会社NTTドコモ 九州支社(以下:ドコモ)は、防災に関する指定公共機関として、災害対策基本法第48条に基づき、2013年10月23日(水曜)に総合防災訓練を実施いたします。

 ドコモでは、2011年3月の東日本大震災、昨年の九州北部豪雨での被害の際にも災害復旧班を現地へ派遣し、通信サービスの復旧活動を実施しました。

 いつ迫りくるかもしれない災害の脅威に対し、いつでも迅速な対処が可能なように普段からの取組みも重要だと考え、今年は南海トラフを震源とする地震が発生したと想定し(宮崎市で最大震度7)、孤立した避難所の通信手段の確保、災害対策車両を運用したエリア復旧、伝送路救済措置等の訓練を行います。
 また、当日、災害対策概要、移動無線基地局車等の展示も行います。

 今回の訓練は一昨年の福岡県での訓練に続き9回目の屋外による実践訓練であり、ドコモではこれからも総合防災訓練等を通じ、災害時においてもより安定したサービスを提供できるよう努めてまいります。

 なお、総合防災訓練の詳細は下記のとおりです。

訓練実施内容イメージ

ドコモ九州支社 総合防災訓練の概要

1.訓練日時 2013年10月23日(水曜) 13:00〜16:00
2.場所 宮崎県佐土原市 (株)ミヤチク 宮崎流通加工センター 駐車場
<宮崎市佐土原町東上那珂井手下11375-3>
3.主催 NTTドコモ 九州支社
4.参加組織 NTTドコモ 九州支社、NTTドコモ 宮崎支店、ドコモエンジニアリング九州、NTTインフラネット ほか
5.参加人数 約100名
6.目的 指定公共機関として、災害対策基本法第48条に基づき、宮崎県宮崎市において震度7の地震が発生したとの想定のもと防災訓練を実施する。
また、東日本大震災以降取り組んできたドコモの防災・災害復旧活動、安心・安全の取り組みを防災訓練の中で紹介する。
7.被災想定 南海トラフを震源とする地震の発生(宮崎市内震度7)に伴う大規模な災害が発生。
ドコモへの影響として、以下の3点を想定。
(1)宮崎市及び周辺地域における広域停電の発生
(2)基地局伝送路断
(3)安否確認呼等による交換機輻輳発生
8.現地訓練実施内容
  • 孤立した「避難所」の通信手段の確保
  • 新防災計画(大ゾーン基地局・バッテリー24時間化)の説明
  • 道路が通行可能な地区の通信エリアを衛星エントランス搭載移動基地局車、 可搬型衛星エントランス基地局を用いて仮復旧
  • 移動電源車による電源救済、マイクロ設備による伝送路確保
  • 展示コーナー設置

このページのトップへ