10.5インチiPad Pro、12.9インチiPad Pro 発売中! 詳細はこちら10.5インチiPad Pro、12.9インチiPad Pro 発売中! 詳細はこちら

閉じる閉じる


2006年12月15日

携帯電話の電池パックに関してのお知らせ



 平素より弊社の製品をご愛用いただき誠にありがとうございます。

 先日お知らせいたしました、三菱電機製携帯電話対応の電池パック「D06」の一部不具合の件(2006年12月7日 三菱電機製携帯電話「FOMA D902i」対応の電池パック「D06」の一部取替・回収のお知らせへ)では、多くのお客様にご迷惑とご心配をおかけすることとなり、ここに改めてお詫び申し上げます。

 また、「D06」以外の電池パックをご利用のお客様におかれましても、電池パックの膨らみや電池パックの安全性などに関してのお問い合わせを頂くなど、ご心配をおかけしておりますことを、深くお詫び申し上げます。

 電池パック「D06」の一部不具合品以外に関しましては、以下に示すような誤った使用をされない限り異常な発熱や破裂などの恐れはございませんので、安心してご利用いただきますようお願いいたします。

 あわせて、電池パックの特性に関してもお知らせさせていただきますので、ご一読いただきますよう重ねてお願い申し上げます。

1.携帯電話、電池パック、アダプタ(充電器含む)の使用について

ご使用に当たっては、安全にご使用いただくため、以下の項目をお守りくださいますようお願いいたします。

強い衝撃を与えたり、キズやヘコミなど変形させたまま使用しない。
携帯電話、アダプタ(充電器含む)、電池パックに強い衝撃を与えないでください。強い衝撃を与えたり、キズやヘコミなど変形した電池は、直ちに使用を中止してください。そのまま継続して使用すると電池パックの液漏れ、発熱、破裂、発火や機器の故障、火災の原因となります。
<危険な使用例>
投げ付ける。強く圧迫する。強打する。傷を付ける。

高温の場所で使用したり、放置しない。
携帯電話、アダプタ(充電器含む)、電池パックを高温の場所で使用したり、放置しないでください。電池パックの液漏れ、発熱、破裂、発火や機器の故障、火災の原因となります。また、ケースの一部が熱くなり、負傷(やけどなど)の原因となることがあります。
<危険な使用例>
火の中に投入する。電子レンジや高圧容器の中に入れる。高温になる場所(火のそば、ストーブのそば、直射日光の強いところ、炎天下の車内など)で使用したり放置する。

ドコモ指定外のオプション品は使用しない。
携帯電話に使用する電池パックやアダプタ(充電器含む)は、ドコモグループ各社が指定したものを使用してください。指定品以外のものをご使用された場合は、高電圧・高電流が携帯電話、電池パックに流れ、機器の故障、損傷の他、火災、感電、負傷(やけどなど)の原因になることがあります。
<危険な使用例>
ドコモ指定品以外の充電器で充電する。ドコモ指定品以外の電池パックを使用する。

電池やアダプタ(充電器含む)をショートさせない。
携帯電話、電池パックの充電端子や外部接続端子、アダプタ(充電器に含む)のプラグに導電性異物(針金、鉛筆の芯など)を接触させないでください。機器の故障、損傷の他、ショートによる火災、感電、負傷(やけどなど)の原因となります。
<危険な使用例>
導電性異物(針金、鉛筆の芯など)を接触させる。金属製品(時計・アクセサリー・ネックレスなど)と一緒に持ち運んだり保管する。

分解や改造を行わない。
電池パックの液漏れ、発熱、破裂、発火や機器の故障、損傷の他、火災、感電、負傷(やけどなど)の原因となることがあります。
<危険な使用例>
携帯電話、アダプタ(充電器含む)、電池パックを分解、改造、ハンダ付けする。電池パックのラベルを剥がす。

2.電池パックの特性について

(1) 特性について
電池パックは劣化に伴い膨らむ場合がございます。これはリチウムイオン電池の特性であり、誤った使用をされない限り、安全上に問題はございません。
注意電池パックの寿命は、ご使用形態などによっても異なりますが、『使用開始から1年』を目安としております。
(2) 充電に当たってのお願い
充電に当たっては、寿命が短くなることなどを避けるため、以下の項目をお守りくださいますようお願いいたします。
充電するときは、携帯電話の電池残量表示が1本になってから充電することをおすすめします。また充電は、適正な周囲温度(5℃〜35℃)の場所で行ってください。
ACアダプタなどに接続して、充電しながら携帯電話を使用し続けたり、電池を使い切らないうちに、頻繁に充電を繰り返すと電池パックの寿命が短くなることがございます。
<良くない例>
・iアプリなどを長時間にわたり利用しながら充電を継続する。
・携帯電話を使用するたび卓上ホルダに置いて充電を行うなど頻繁に充電/放電を繰り返す。

このページのトップへ