パケ・ホーダイ ダブル改定に伴うお知らせ


2009年1月27日

平素はNTTドコモ(以下、ドコモ)のサービス・商品をご利用いただき、誠にありがとうございます。

ドコモでは、2009年4月1日(水曜)より、「パケ・ホーダイ ダブル」について、これまで定額対象外となっていたPC等を利用したデータ通信を定額の対象とする改定をさせていただきます。それに伴い、パケット定額サービス利用者における通信速度制御方式の変更も併せて実施させていただきます。


1.パケ・ホーダイ ダブルの改定について

従来のiモード利用時の上限4,410円(税込)、iモードフルブラウザ利用時の上限5,985円(税込)に加え、新たにPC等の利用時においても上限13,650円(税込)を設定いたします。今後は定額料金にてより安心してデータ通信をご利用いただけます。

※国際ローミング中のパケット通信(iモード通信含む)には、パケ・ホーダイ ダブルの料金体系は適用されません(定額の対象外となります)。
※リミット機能付き料金プランでパケ・ホーダイ ダブルをご契約されている場合、これまではその他パケット通信(PC接続等)はリミット上限額の判定対象としておりましたが、パケ・ホーダイ ダブル改定以降は、iモード通信およびiモードフルブラウザ通信同様リミット上限額の判定対象外とし、リミット上限額を超えた後も利用可能となるよう変更させていただきます。

2.パケット定額サービス(※1)利用者における通信速度制御方式の変更について

これまでもパケット定額サービスをご利用の場合は、従量制でパケット通信をご利用の場合に比べ、ネットワークの混雑している場所・時間において通信速度が遅くなることがありましたが、この度、上記混雑の際、特にご利用の多いお客様の通信速度を抑えることにより、多くのお客様が快適にご利用いただけるよう変更させていただきます。

※1 パケ・ホーダイ ダブル、Biz・ホーダイ ダブル、定額データプラン、パケ・ホーダイ、パケ・ホーダイフル、Biz・ホーダイを指します。


ドコモは今後もお客様への一層のサービス向上に取組んでまいりますので、何卒ご理解を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

このページのトップへ