ドコモからのお知らせ

「新型コロナウイルス感染症の流行に伴うU25向け支援措置」の実施 -25歳以下の「1GB追加オプション」および「スピードモード」を50GBまで無償化-

2020年4月3日
(2020年4月28日更新)

株式会社NTTドコモ(以下、ドコモ)は、全国の学校において、新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止を目的に遠隔授業やオンライン学習を実施している状況を踏まえ、学生の通信環境を確保するため、「新型コロナウイルス感染症の流行に伴うU25向け支援措置」(以下、本支援)を実施いたします。

本支援の実施期間延長について

緊急事態宣言が全国に拡大し未だ感染拡大の収束が見通せないことや、大学などにおけるオンライン授業実施期間の延長方針を踏まえ、本支援の実施期間を2020年6月30日(火曜)まで延長いたします。
25歳以下で対象料金プランをご契約の方を対象に、2020年4月から6月までのご利用分の「1GB追加オプション」および「スピードモード」を50GBまで無償化いたします。

支援措置のご利用方法ならびにご注意点について

本支援により、2020年4月1日(水曜)時点の契約者または利用者1の年齢が25歳以下かつ、対象プランをご契約のお客さまを対象に、2020年4月から6月までのご利用分の「スピードモード」ならびに「1GB追加オプション」を、50GBを上限に無償化いたします。

「スピードモード」および「1GB追加オプション」は、当月のご利用可能データ量を超えた後も、1GBあたり1,000円(税抜)のご利用料金で、快適にデータ通信をご利用いただけるサービスです。通信速度の制限前・制限後いずれからでもお申込みいただけます2

本支援を通じて、自宅にWi-Fi環境のないお客さまも、データの追加購入によるご利用料金を気にすることなく、遠隔授業やオンライン学習をご利用いただけます。

【学生のみなさまへ】
本施策は、学習支援を目的とした施策です。
オンラインゲームやインターネットの長時間利用は、健康や学習などに影響をおよぼすことがあり、インターネットを介して思わぬトラブルに巻き込まれることも考えられます。インターネットトラブル事例集などを参考に、利用時間の自己管理を行い、適切にインターネットをご利用いただくようご留意ください。

別ウインドウが開きますインターネットトラブル事例集(総務省)

【保護者のみなさまへ】
学習支援を目的とした施策ですが、お子さまのスマートフォンなどのご利用時間が長時間化する可能性がございますのでご注意ください。

青少年の方々のあんしん・安全なインターネット利用のためにフィルタリングサービスをお勧めしております。保護者の方がカスタマイズ設定を行えば、ご利用時間帯の制限も可能です。
また、ご家庭でのインターネット利用ルールについてお子さまと話し合う機会を設けていただくことも重要です。
詳細は下記のページをご確認ください。

  1. 契約者名義とは別に、対象である利用者を契約者が指定し、事前に登録いただく必要があります。登録時には利用者の健康保険証や住民基本台帳カードなどの書類(コピー可)が必要となります。
  2. シェアグループ子回線からお申込みの場合は、事前に代表回線から「1GB追加みんなで申込オプション」のお申込みが必要です。

支援措置の概要

実施期間

2020年4月1日(水曜)~2020年6月30日(火曜)

支援内容

「新型コロナウイルス感染症の流行に伴うU25向け支援措置」は、25歳以下を対象とした支援措置です。対象料金プランをご契約中のお客さまを対象として、「スピードモード」および「1GB追加オプション」のご利用料金(1GBにつき税抜:1,000円)のお支払いを、50GBを上限に無償化いたします。

支援措置詳細

支援措置詳細の表
契約種別 5G、Xi、FOMA(個人名義)
対象者 2020年4月1日(水曜)時点の年齢が25歳以下(契約者または利用者)
対象料金プラン
34
  • 5Gギガライト
  • ギガホ2
  • ギガホ
  • ギガライト2
  • ギガライト
  • カケホーダイプラン(スマホ/タブ)
  • カケホーダイプラン(スマホ/タブ)【iPhone】
  • カケホーダイプラン(スマホ/タブ)(SIMフリー)
  • カケホーダイライトプラン(スマホ/タブ)
  • カケホーダイライトプラン(スマホ/タブ)【iPhone】
  • シンプルプラン(スマホ)
  • データプラン(スマホ/タブ)
  • データプラン(スマホ/タブ)【iPhone】
  • データプラン(スマホ/タブ)【iPad】
  • データプラン(ルーター)
  • データプラン(SIMフリー)
支援内容 「スピードモード」「1GB追加オプション」をお申込みの際5、1GBあたり1,000円(税抜)のご利用料金のお支払いを、50GBを上限に無償化いたします。
適用開始期間 2020年4月1日(水曜)~2020年6月30日(火曜)
適用終了条件 以下のいずれかに該当した場合、本支援措置の適用は終了となります。
  • 適用期間が終了した場合
  • 対象料金プラン以外に変更した場合6
  • 電話番号保管をお申込みした場合6
  • 契約者および利用者の名義が適用対象外となった場合6
  • ご契約回線を解約した場合 など

お申込み

不要(適用条件を満たしたお客さまは自動適用となります。)

その他

  • 「5Gギガライト」「ギガライト2」「ギガライト」「ベーシックパック」「ベーシックシェアパック」は、ステップ4までご利用いただいた後に本支援が適用されます。
  • プラン変更などにより適用条件を満たさなくなった場合も、実施期間中に適用条件を再度満たすことで、本支援は再適用されます。
  • 「シェアパック分割請求オプション」をご利用中の場合、4月ご利用分に限りシェアパック代表回線の請求から全額減算となり、分割請求の子回線は「追加GB数×1,000円(税抜)の均等割」の請求が発生しますのでご注意ください。
  • 2020年4月以降に新規契約いただいたお客さまなど、一部のお客さまについては翌々月請求からの減算となる場合があります。
  • 2020年4月1日(水曜)時点で条件を満たしているお客さまは、当月のご利用分から減算されますが、「My docomo」などにおいては、請求確定前までの期間、「スピードモード」「1GB追加オプション」の減算前のご利用料金が表示されます。
  1. 定期契約の有無は問いません。
  2. 「対象料金プラン契約中のシェアパック/2台目プラスの子回線」「データプラス」の契約者または利用者が25歳以下の場合、「スピードモード」または「1GB追加オプション」のお申込みをする代表回線が26歳以上の場合も本支援の対象となります。
  3. シェアグループ子回線からお申込みの場合は、事前に代表回線から「1GB追加みんなで申込オプション」のお申込みが必要です。
  4. 翌月の利用分から本支援の適用対象外となります。

支援措置のご利用方法ならびにご注意点について

対象料金プランを契約中で、2020年4月1日(水曜)時点で25歳以下のお客さま7を対象に、「1GB追加オプション」および「スピードモード」のご利用料金(1GBにつき税抜:1,000円)を、50GBを上限に無償でご利用いただけます。(実施期間:2020年4月1日(水曜)~2020年6月30日(火曜))

支援措置の適用イメージ

「ギガホ」「ギガライト」の場合
ギガホでは通常のキャンペーン適用で60GB(※8)が最大6か月、月額4,980円(7か月目以降5,980円)のところ、支援措置適用で60GB(※8) + 追加で50GBまでは最大6か月、月額4,980円(7か月目以降5,980円)。ギガライトでは通常、1GBまでは月額1,980円。3GBまでは月額2,980円。5GBまでは月額3,980円。7GBまでは月額4,980円ですが、支援措置適用で1GBまでは月額1,980円。3GBまでは月額2,980円。5GBまでは月額3,980円。7GB + 追加で50GBまでは月額4,980円になります。ギガホでは通常のキャンペーン適用で60GB(※8)が最大6か月、月額4,980円(7か月目以降5,980円)のところ、支援措置適用で60GB(※8) + 追加で50GBまでは最大6か月、月額4,980円(7か月目以降5,980円)。ギガライトでは通常、1GBまでは月額1,980円。3GBまでは月額2,980円。5GBまでは月額3,980円。7GBまでは月額4,980円ですが、支援措置適用で1GBまでは月額1,980円。3GBまでは月額2,980円。5GBまでは月額3,980円。7GB + 追加で50GBまでは月額4,980円になります。
注意8 注意8
  • 「dカードお支払割9」「みんなドコモ割10(3回線以上)」「ギガホ割11」適用時の料金です。
「ウルトラデータLパック」「ベーシックシェアパック」の場合

対象料金プランをご契約中であれば、「カケホーダイ&パケあえる」をご利用の方も、パケットパックのデータ量追加が50GBを上限に無償となります。

ウルトラデータLパックでは通常、20GBまでは月額6,000円ですが、支援措置適用で20GB + 追加で50GBまでは月額6,000円。ベーシックシェアパックでは通常、5GBまでは月額6,500円。10GBまでは月額9,000円。15GBまでは月額12,000円。30GBまでは月額15,000円ですが、支援措置適用で5GBまでは月額6,500円。10GBまでは月額9,000円。15GBまでは月額12,000円。30GB + 追加で50GBまでは月額15,000円になります。ウルトラデータLパックでは通常、20GBまでは月額6,000円ですが、支援措置適用で20GB + 追加で50GBまでは月額6,000円。ベーシックシェアパックでは通常、5GBまでは月額6,500円。10GBまでは月額9,000円。15GBまでは月額12,000円。30GBまでは月額15,000円ですが、支援措置適用で5GBまでは月額6,500円。10GBまでは月額9,000円。15GBまでは月額12,000円。30GB + 追加で50GBまでは月額15,000円になります。
  • パケットパックとは、ベーシックパック、データS/M/Lパック、ウルトラデータL/LLパック、ベーシックシェアパック、ウルトラシェアパック30/50/100、ベーシックシェアパック、シェアパック5/10/15/20/30、ウルトラシェアパック30/50/100などをさします。

「1GB追加オプション」「スピードモード」お申込み方法12

1GB追加オプション
1GBずつ確認しながら申込むので使い過ぎの心配がない!1GBずつ確認しながら申込むので使い過ぎの心配がない!

利用可能データ量を1GB単位で購入する方法です。1GBごとに都度、お申込みいただく必要がありますので、オンライン学習の受講前などに追加することをおススメします。

  • dポイントを利用して申込んだ場合、追加データご利用月のご請求額から1GBにつき1,000円(税抜)を減算し、dポイントでの返還は行いませんのでご注意ください。

1GB追加オプション

スピードモード
指定したデータ量まで通常速度で使えるので申込みの手間が少ない!指定したデータ量まで通常速度で使えるので申込みの手間が少ない!

利用可能データ量を無制限または1~10GBの間で指定して追加する方法です。無制限の場合、気づかずに50GBを超え、高額になる恐れがあるため、ご自身で利用データ量をご確認ください。無制限での使い過ぎが心配である場合は、スピードモード10GBをおススメします。なお10GBに設定した場合、10GB超過後の利用可能データ量の追加は1GB追加オプションをご利用ください。

  • 「スピードモード」のご契約は特にお申込みのない限り、翌月以降も継続されます。ご不要の場合、前月末までに廃止のお申込みが必要です。

スピードモード

よくあるお問い合わせ

  • Q

    「追加した利用可能データ量が本支援の対象となり、無償化されているか」を確認できますか?

    A

    当月は本支援が適用されていない課金された状態で表示されます。
    以下の(1)(2)の手順で本支援の対象となるかご確認ください。

(1)本支援の対象者であるかを確認

My docomo

【STEP 1】「ドコモオンライン手続き」へログイン
別ウインドウが開きますドコモオンライン手続き別ウインドウが開きますドコモオンライン手続き

  • パソコンやWi-Fi経由などドコモのケータイ回線以外からご確認になる場合、「dアカウント」が必要です。
  • スマートフォン、ドコモ ケータイ(spモード)などドコモのケータイ回線からご確認になる場合、「ネットワーク暗証番号」が必要です。

イメージ画像:①ドコモオンライン手続きの「ご契約内容の確認・変更」画面の「基本ご契約情報」。②ドコモオンライン手続きの「ご契約内容の確認・変更」画面の「料金プラン」。

【STEP 2】以下の①②を満たしているかを確認

  1. 契約者または利用者の確認
    契約者または利用者が2020年4月1日時点で25歳以下であること
    • 生年月日が1994年4月2日~
  2. 対象プランの確認
    対象プラン契約中であること

(2)利用データ量の確認
「My docomo」の「データ通信量」にて「利用済み」のデータ量がご契約中の料金プラン・パケットパックの利用可能データ量+50GB以内であることをご確認ください。

  • 50GBを超過した場合、50GB超過分より1GBあたり1,000円(税抜)のご利用料金となります。
イメージ画像:My docomoの「データ通信量」および「ご利用額」画面。無償化分も合算した表記となります。

【利用済みデータ通信量】
無償化されるデータ通信量も含めて表示されます。

【ご利用額】
当月は「ご利用額」に本支援が適用される前の金額が表示されますのでご注意ください。

一定金額を超えた際に、高額利用の注意喚起をするSMS・メールが送信される場合がございますがご了承ください。

  • Q

    月途中で25歳以下の利用者に変更した場合でも本支援の対象になりますか?
    またどのように利用者の変更ができますか?

    A

    対象の料金プランをご契約であれば、本支援の対象になります。
    利用者情報の変更は別ウインドウが開きます利用者情報の登録・変更別ウインドウが開きます利用者情報の登録・変更からお申込みいただけます。
    なお、18歳未満のご利用者さまが携帯電話を利用する場合、特にお申出がない限り、自動でフィルタリングサービスを設定します。フィルタリングサービスがご不要な場合、フィルタリングサービス不要申出書を利用者変更の申込書と同封の上、郵送いただく必要があります。

  • Q

    シェアパックの子回線のみが条件を満たしている場合でも本支援の対象になりますか?

    A

    シェアパックの子回線が25歳以下で適用条件を満たす場合、そのシェアグループに対し「スピードモード」ならびに「1GB追加オプション」を、50GBを上限に無償化いたします。

    • 同一シェアグループ内に本支援対象者が複数回線ある場合でも、無償化の上限は50GBとなります。
  • Q

    子どものデータ量の使い過ぎが心配です。使い過ぎを防止する方法はありますか?

    A

    以下の方法で使い過ぎを防止することが可能です。

    使い過ぎを防止する方法の表
    アプリで制限 あんしんフィルター for docomo」で利用時間を制限
    ご契約で制限 シェアパックを契約中 データ量上限設定オプション」をお申込みで利用可能データ量を制限
    シェアパック以外を契約中 お子さまからお申込みできないように、ネットワーク暗証番号、dアカウントを保護者の方が管理してください
  1. 契約者または利用者をさします。利用者は、契約者名義とは別に、対象である利用者を契約者が指定し、登録いただく必要があります。登録時には利用者の健康保険証や住民基本台帳カードなどの書類(コピー可)が必要となります。
  2. ギガホに加入の方を対象に、利用可能データ量を一定期間毎月30GB増量し、期間中のご利用可能データ量が60GBとなります。2019年9月以前に「ギガホ」をお申込みの方は「ギガホ増量キャンペーン」が4月末まで適用されます。2019年10月以降に「ギガホ」をお申込みの方は5月以降も「ギガホ増量キャンペーン2」適用で、継続して60GBまで利用できます。「ギガホ増量キャンペーン2」の終了時期は未定です。終了する場合は1か月前までにドコモのホームページなどで別途ご案内いたします。
  3. 定期契約なしのプランにおいて各ご利用月末日時点で料金お支払方法をdカード(GOLD含む)に設定(一括請求グループは代表回線での設定)をされている方が対象です。
  4. 同一「ファミリー割引」グループ内における、音声通話が可能な料金プラン契約回線がカウント対象となり、「5Gギガホ」「5Gギガライト」「ギガホ」「ギガライト」の月額料金から割引します。
  5. ギガホの月額料金を最大6か月(初月+5か月)割引します。
  6. 契約者が未成年の場合、「1GB追加オプション」「スピードモード」をお申込みの前に親権者(法定代理人)より「年齢制限解除」の手続きが必要となります。

  • 表記の金額はすべて税抜です。
  • 「Wi-Fi」は、Wi-Fi Allianceの登録商標です。
このページのトップへ