ドコモからのお知らせ

EMA認定終了に伴う弊社フィルタリングサービスへの影響について

2019年2月5日

平素は、弊社商品・サービスをご利用いただき、誠にありがとうございます。

モバイルコンテンツ運用管理体制認定(EMA認定)制度の終了について

2018年4月、モバイルコンテンツ運用管理体制認定制度(以下「EMA認定」)を通じて、青少年のインターネット環境整備に取組んできた「一般社団法人モバイルコンテンツ審査・運用監視機構(以下「EMA」)」が事業を終了することを発表しており、2019年4月末にすべてのサービスのEMA認定が終了となるため、それまでに各サービスの認定期間が順次終了となります。

EMA認定終了に伴う弊社フィルタリングサービスへの影響について

これまで弊社フィルタリングサービスをご利用のお客さまは、EMA認定を取得していたサービスのアプリやサイトを全学齢で利用可能となっておりましたが、EMA認定終了後はフィルタリング事業者の基準に従って利用制限されます。該当サービスの継続利用をご希望のお客さまは、フィルタリングサービスページの「お知らせ」を参照いただき、保護者の方がフィルタリングサービスのカスタマイズ設定をしていただくことで引き続きご利用になれます。EMA認定が終了となるサービスおよび制限開始日はEMA認定終了の警告が表示された場合をご覧ください。

EMA認定終了に伴う弊社フィルタリングサービスへの影響についての表
対象OS 対象フィルタリングサービス
Android(AndroidTM 5.0以上) あんしんフィルター、spモードフィルタ
iOS あんしんフィルター、spモードフィルタ
ドコモ ケータイ(spモード) (SH-02Lの場合)
あんしんフィルター、spモードフィルタ
(SH-01J、P-01Jの場合)
あんしんモード、spモードフィルタ
ドコモ ケータイ(iモード) iモードフィルタ
  • 上記の影響は弊社サービスだけでなく、弊社外サービスを利用(Webアクセスなど)する場合にも発生します。

EMA認定終了に伴って制限開始となる弊社提供サービスについて

EMA認定の終了に伴い、下記のスケジュールで弊社提供サービスが順次制限開始される予定です。

EMA認定終了に伴って制限開始となる弊社提供サービスについての表
制限開始予定日 2019年5月8日
対象サービス my daiz、dマーケット、dTV、dヒッツ、dマガジン、dミュージック、DAZN for docomo、dアニメストア、iチャネル、dゲーム、メディアプレイヤー、スケジュール&メモ

弊社では青少年インターネット環境整備法の改正など、昨今の青少年のインターネット環境の変化もふまえ、引き続き青少年のインターネットリテラシーの向上、フィルタリングサービスの利用促進などに取組んでまいります。

ドコモは今後もお客さまへの一層のサービス向上に取組んでまいりますので、何卒ご理解を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。


  • Apple、Appleのロゴ、Apple Watch、iPad、iPhoneは、米国および他の国々で登録されたApple Inc.の商標です。iPhoneの商標は、別ウインドウが開きますアイホン株式会社のライセンスにもとづき使用されています。App Store、AppleCare、iCloudは、Apple Inc.のサービスマークです。TM and © 2019 Apple Inc. All rights reserved.
  • 「Android」は、Google LLC の商標または登録商標です。
このページのトップへ