「スマートフォン遠隔サポート高松センター」を新設

〜2014年度末までに約240人を新規雇用〜


2013年7月9日

 株式会社エヌ・ティ・ティ・ドコモは、「スマートフォン遠隔サポート高松センター」を高松シンボルタワー内に新設し、2013年7月17日(水曜)に運営開始いたします。

 ドコモでは、スマートフォンやタブレットを初めてお使いのお客さまにも安心してご利用いただけるよう、専用のコールセンタースタッフが遠隔で操作や設定をサポートする「スマートフォンあんしん遠隔サポート」を提供しています。
 このたび、同サービスのコールセンターでは初の地方拠点となる「スマートフォン遠隔サポート高松センター」を新設し、全国のお客さまからの電話への応対を行います。当初は45人体制でスタートしますが、2014年度末までに約240人を新規雇用し、体制を拡大いたします。

 ドコモでは、スマートフォン・タブレットを安心・安全にご利用いただける3つのサービスをパッケージ化した「あんしんパック」がご好評をいただいており、このパック内の「スマートフォンあんしん遠隔サポート」は全国で370万契約を突破いたしました。今後も契約数の増加が見込まれております。


スマートフォン遠隔サポート高松センター」の概要

運営開始日 2013年7月17日(水曜)
場所 高松シンボルタワー タワー棟24〜25F (香川県高松市サンポート2-1)
スタッフ数 当初45人
受付コール 全国
新規雇用の規模 派遣スタッフ 約240人 ( 2013年度 約120人、2014年度 約120人 )
営業時間 午前9時〜午後8時(年中無休)

このページのトップへ